2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ゆっくり休日を楽しんでいます。
 ようやく体調が戻ってきました。休日の今朝は少し寝坊しましたが、起きてカーテンを引くと温かいお日さまの光を浴びて気持ちよかったです。やっぱりおてんと様はありがたい。洗濯もして、お布団も押し入れからひっぱり出し干しました(昨夜まで毛布と軽いフェザーケットだけだったので)。

 そして今、はまりはじめのイル・ディーヴォのCDを流して、リンク先の皆さんのブログにお散歩に出かけていました。イル・ディーヴォをいろいろ検索していたり、あっちへふらふらこっちへふらふらしているうちに、もうすぐお昼になってしまいます。私の今の休日の楽しみは、リンク先の皆さんのところへのお散歩と(あちこちで愚痴をこぼしてきます。むふふふふ)とかわいいかわいい「にゃらん」のDVDを見たり、にゃらんの来年のカレンダー「ニャレンダー」の写真を見てにやにやしていること。「にゃらん」観賞については、ゆるすぎて、自分でも発展性がないなと思いますが、リンク先のみなさんのブログにお邪魔することは、考えさせられることが多く、色々な気付きを与えていただけるし、癒されることも多々あります。とても大切な時間です。
 
 辛い思いをしてきたのは自分だけじゃない、甘いぞ茶目太。皆さんのところでコメントを残すときに、顔も名前も知らないのに心が通じてしまったような瞬間があって、心が満たされます。私は一人じゃない。見守ってくれている人がいる。そして自分も、いつも気にかけている。気にかかる人がいることの温かさ。息子には「散歩は外で、歩いて運動しろ!」と言われそうですが、このお散歩は私にはとても必要。とても自分のためになっていると感じています。

 さて、イル・ディーヴォ、皆さんはご存知でした?茶目太は先日大きく新聞にミュージカル・カバー・アルバム「ミュージカル・アフェア」の広告が載っていたので、それを見て初めてその存在を知りました。それも、彼らの歌を聴く前に写真のイケメンぶりに惹かれて、それで聴いてみようと思ったふとどきものの茶目太。なんで今まで知らなかったんだ!

 ユーチューブで聴いてみたら、なかなかドラマチックなのに肩は凝らない程度の彼らの「ポペラ」(ポップ・オペラ)いいなあと、早速アマゾンで送料の方が高いくらいの安いCDを息子に買ってもらいました。

 今そのSIEMPREというCDを繰り返し聴いています。このCD、お値段の十倍の価値がありました。うっしし。イル・ディーヴォについては↓をご覧ください。


イル・ディーヴォはこちらから

動画はこちらです

 ↑ イケメン好きの方は是非、是非…(そこのHANAさんとか…うっしし)







茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています! 



にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



 YGS高等部のホームページのブログのコーナーの管理人に茶目太がなり、そこでもブログを更新しています。


 学校のホームページのブログを更新しました! 10/30



こちらをクリックして下さい ⇒ YGS高等部ホームページはこちら





スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

イル・ディーヴォ、私も聞きます(^^)


HANAさ~ん
 HANAさんへ

 イル・ディーヴォ、聴いてくださいね~。イケメンであるだけではない歌唱力にうっとりですよ。
 そうそう、先日HANAさんが大好きな大沢さんのDVDを見ました。犯罪者護送のSPを演じていました。かっこよかったです。もうご覧になりました?「藁の盾」内容がなかなか面白かったのです。児童連続誘拐殺人の被害者の祖父が犯人を殺したら10億円(だったっけ、とにかく凄い額)を渡すという広告を出し、逮捕された犯人が全国民の標的(特に武装経験者≒警察関係者が金額に目がくらみ、犯人を狙います)になるなかその犯人護送の役目を貫徹するという役柄でした。そんな人でなしを命がけで守る意味があるのかという思い、問いをずっと抱きながら葛藤する役柄でした。


茶目太さん、藁の盾を観られたんですね~
賛否両論ある映画でしたけど、私も映画として面白い作品だったと思いました。

私は映画館で観ましたけど、迫力ありました(^^)

映画を観たり、音楽を楽しんだりする時間は、充実感があっていいですね♪


やっぱりご覧になっていましたか(笑)
 HANAさんへ

 HANAさ~ん、「藁の盾」映画館でご覧になっていたのですね。大沢さんの映画ですから、HANAさんは外さないですよね(笑)。
  賛否両論、分かります。話の筋書きの面白さは日本映画では◎、でも犯人護送のための犠牲者が多すぎたかな?それに犯人役は、もっと憎々しい人の配役だった方が良かったかも。と思った茶目太です。
 今私は、HANAさんのように、ちくちくもしないし、以前はまっていたビーズアクセサリーも好きな編み物も一切していないので、家でケーブルテレビ、DVDを見るのだけが楽しみになっています。特に最近は疲れて読書すらしていない状態…通勤用に電子書籍楽天コボを買ったのにろくに使わないうちに…無駄になってしまった…最近はケーブルテレビKBS・アジアンドラマチャンネルでやっぱり韓国ドラマです。




黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。