2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
抱きしめたい!!




angelc1-3_20100923212557.gif  angelc1-3_20100923212557.gif




  YGS高等部には天使がいます。

  YGS高等部の女子はみんな天使です。そんじょそこらの
 いわゆる『けばい』女子高校生にはない清純さと清潔さとを
 あわせもち、傷つきやすさといったらガラスなんてもんじゃ
 ありません。薄氷の美しさ。

  ときどきそんな女子の目を覗き見ると、白目の部分の清浄
 な青白さに茶目太はたじろいでしまうのです。

  守ってあげたい。そう思わずにいられない天使たち。


  学校へ来ることが、ただ、たどりつくことが大変な生徒も
 います。


  電車を乗り継ぎ、学校にたどり着くことが難しい。そんな
 体験は茶目太自身もしているし、知り合いのいない電車や、
 バスで気分が悪くなった時の心細さと絶望感は自分も知って
 いますから、他人事ではないのですね。 


  お腹が痛くなったり頭痛持ちで、その時の気分が、身体に
 そのまま反映してしまう生徒たち。
 
  それは女子に限ったことではないのですが、最近、茶目太
 は心配な女子が多くて、毎朝心を痛めます。

  自分が何をやっても人より劣っていると感じてしまう時。
 茶目太にもあります。生きている価値がないんじゃないかと
 思うことが。

  同じように、自分を責めて辛くて辛くて学校に来られなく
 なる生徒。
 

  大人でも、そういう自分と闘うのは辛いです。こんなたか
 だか16~17年しか人生経験のない生徒たちの心細さを思
 うと母親の心で抱きしめたくなります。



  そんなことはないのに、自分が教室で浮いてしまっている
 と感じている生徒もいます。

  転校生に対して普通の学校の生徒なら、珍しがって回りを
 取り囲むでしょう。

  でも、うちの生徒はそれができません。心ではとても気遣
 っていても行動にはなかなか移せません。

  それぞれがひとりひとり心に何かしら重い石を持っている
 生徒たち。

  人の傷には触れてはいけない。自分もそういう傷跡がまだ
 うずくから。

  本人は無視されていると思ってしまうくらい視線から外れ
 ていても、本人が見ていない時に盗み見ている(笑)回りの
 生徒たち。


  気遣っていることが反対に相手を浮かせてしまうこともあ
 ります。

  そういうお互いの心がなかなか距離を近づけない場合もあ
 るのですね。

  見ていて、茶目太はため息ついていますが(笑)


  心優しい生徒たち。愛すべき生徒たち。


  そんな生徒も最近は、私の無神経な言動を率直に、先生は
 こうこうこうでしょう、そんな先生にはついていけないみた
 いなことも言ってくれます。

  言われてみて、初めて気付いて『悪かった。ごめんね。気
 がつかなかった』と謝ることも多いこのごろです。


  生徒は茶目太の心の先生です。



  心の中で抱きしめずにはいられない天使です。





横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

親といえども子供に・・・教師といえども生徒に・・・悪いことをした時は「ごめんなさい」と素直に謝れる人間が素晴らしい!

その親を~その教師を見て~子供達は育つのだと~思うのです。はい。


謝りっぱなしの茶目太だよ~
 ミリわんさんへ

 すばらしく「ばか」と息子に呼ばれています。がははは。いまやどちらが親でどちらが先生か分からない状態でございます。


大人が謝るのって難しいですよね。
ましてや学校の先生ともなると…
でも、子供はそう言う大人の態度を見て、この人は信じられる人、そうでない人って見分けてるようなきがします。

茶目太さんは偉いです。
特に茶目太さんの学校には心の中に沢山の不安や悩みを抱えているお子さんたちでしょうから、尚更ですよ。
純粋だから苦しむんですよね。
人を信じるって難しいですから。



いやあ、エンジェルキャッチさん、謝ってばかりだよ。
 エンジェルキャッチさんへ

 茶目太は日頃からどじでまぬけなので、謝り慣れているかも(笑)
 大人同士では、こちらが謝らなくてもいいことまで謝ってしまって、後で悔し泣きしております。茶目太にとっては、謝らないことの方が難しいくらいですな。むふふふふ


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。