2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
シークレットウィンドウとパニックルーム
    monsyo200go_20100713152847.gif


  一度見た映画を何度も見るのが好きです。少し細部を忘れた
 ころにみると特に良いです。

  ジョニー・デップ主演の 『シークレット・ウインドゥ』(原作はあの
 スティーヴン・キング)とジョディ・フォスター主演『パニック・ルーム』
 ムービープラスで見ました。


  何度も見たくなる良い映画は見直すたびに発見があるから、
 好きです。

  一度見ただけじゃよく理解出来ていなかったり、伏線に気付
 かなかったりして。

  でも何よりも自分の心に残っている場面が一番楽しみ。何度
 でも感動したり感心したり。知っているものを見るのって安心
 だし、疲れない。

  何度も繰り返し見るのは『ポネット』『オール・アバウト・マイ・マザー』
 『メメント』『スタンド・バイ・ミー』(これも原作がスティーヴン・キング)、
 『アイデンテイティ』、だいたいこれらは一年に一回は見ます。
  
  他にも年に一度は見たいと思う映画はたくさんありますが、
 あり過ぎてきりがないので…

  
  最近また珍しく繰り返し見てみたいと思う映画に出会いまし
 た。
 
  『パンズ・ラビリンス』は、幻想的な世界とスペイン内乱の歴史的スト
 ーリーが芸術的にまで高めてある作品です。

  かわいい少女(そして賢そう)が主人公なのでてっきりおとぎ
 話かと気楽に見始めて…ちょっと意表を突かれました。

  これはおとぎ話なんかじゃありません。あまり類のないジャン
 ルの映画です。大人の鑑賞に耐えうる作品です。遊び心もあるの
 で内容が重くても救いがないようでも、美しさが残ります。  

  残酷な場面があって子どもには無理と思われるほどで、子ども
 が主人公なのに大人の映画という気もします。子どもには理解が
 むずかしいかもしれません。

  残酷さも、思えば人が人を殺すという酷さを数度の場面で描い
 て行くためには必要だったのだと思われます。

  早くも繰り返し見たくなるほどの精度の高い映画でした。 

  
  また、一度見ただけなのに忘れられない映画があります。

  『記憶の扉』です。不条理劇のためか、一般に知られていない
 映画かもしれません。なかなかテレビで放映してくれないので見
 る機会がなくて残念です。


  そして、そしてまだ見たばかりの『サウンド・オブ・サイレン
 ス』をまた見てしまいました。面白いので飽きずに。

  
  


横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは~(^◇^)
いろんな映画観てるんですね~
私は夜は気持ちも落着くので
テレビでかかっている映画を
観てます。
水曜シアターとか金曜ロードショーとか。
自分で選んだものじゃないので
あまり面白くないのもあるんですが
借りてくる余裕がまだないもので(^_^;)
没頭出来てる時はいいですよね~(^◇^)


くるみさ~ん
 くるみさんへ

 没頭する時間は自分を忘れられてほっとしますね。くるみさんも映画でストレス解消して下さいね。私は映画がなかったら困るなあ。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。