2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
強迫性障害その2
水晶


  『いつかきっと』エンジェルキャッチさんが前々回のコメントで
紹介して下さった『森田療法』で茶目太はなるほどと思いました。


  以下は、その文をコピーしたものです。詳細は下記をクリッ
 クしてページをご覧ください。


  神経症『森田療法』のページには次の様な項目がありました。

  神経症を治す~神経症(不安障害)は、何故起こるのか?

  神経症になりやすい性格背景
  神経症の発症にはある程度、遺伝的な影響もありますが、より
 重要なのは性格的要因です。これは森田療法を創始した森田正馬
 が提唱した性格的要因です。

  第一に内向的で自己内省的、第二に小心、敏感、心配性、小さ
 な事にくよくよしやすい、第三に完全主義、理想主義、負けず嫌
 いなどの特徴があります。

  つまり、弱気な要素と強気な要素をあわせ持った性格であるた
 め、強気な自分が弱気な自分を許せず、心の葛藤を引きお起こし
 やすいタイプといえるでしょう。

  神経症の人の基本的な性格特徴は、次の4つになります。
 
 (1)自己内省的、理知的、意識的である
   •長所…反省心が強く、まじめで責任感が強い。
   •短所…自己の心身の現象を細かく分析し、わずかの弱点・欠
   点をも過大視し、劣等感をいだく。観念的理想主義。
 (2)執着性が強い
   •長所…ねばり強く、忍耐強い。
   •短所…物事にこだわりやすく、融通がきかない。
 (3)感受性が強く心配性
   •長所…こまかいことによく気がつき、人の気持ちを思いやる。
   •短所…不安や苦痛に過敏となり、取り越し苦労する。行動は
   消極的、タイミングを失う。
 (4)欲望が強い
   •長所…向上欲・完全欲が強く、努力を惜しまない。几帳面。
   •短所…完全主義に陥りやすく、不完全に悩む。

   また欧米でよく知られている神経症傾向としては、何か困難な
  ことがあった時に敏感に反応する傾向で、自分の感情をコントロ
  ールできない、ストレスへの対処が下手だとする特徴があります。
   その他、不安に陥りやすいこと、怒りやイライラ、抑うつ的な
  どを経験しやすい事も挙げられます。あるいは恥ずかしい、ひや
  かしに敏感で、劣等感をもちやすい。衝動的で、欲求が強く、怒
  りをコントロールしにくい傾向があるといわれています。

   基底には不安感情がある
   神経症には様々なタイプや症状がありますが、共通しているの
  が「不安」という感情です。そのため、不安は神経症の基底感情
  といわれる事があります。この基底感情である不安と、その人の
  不安に対する不適切な対処とがあいまって、さらに不安がつのり、
  様々な症状が固定化したのが神経症です。
   また神経症の症状は、普通、健常者が体験するような現象と質
  的な隔たりはありませんが、その強さや持続時間が際立っていま
  す。
   例えば不潔恐怖の人なら、何時間も手を洗うとか、確認恐怖で
  あれば、何度も鍵をかけたか確認する等、日常生活に大きな支障
  をきたしている場合、神経症の障害であると考えられます。




  なんとなんと、これに殆ど当てはまる状況の茶目太でした。

  それじゃあ仕方ないですね。諦めもつきます。こういう風な人な
 のですから、なって当然と考えるしかありません。

  これの反対に自分をなるべくもって行けばよいのかなと・・・

  苦しむだけ自分が損するし回りも迷惑ですよね。


  特に以下の点はまったくそのとおり。


  第一に内向的で自己内省的、第二に小心、敏感、心配性、小さ
 な事にくよくよしやすい

 •短所…自己の心身の現象を細かく分析し、わずかの弱点・欠
   点をも過大視し、劣等感をいだく。

 •短所…不安や苦痛に過敏となり、取り越し苦労する。

  
  その他、不安に陥りやすいこと、怒りやイライラ、抑うつ的な
 どを経験しやすい事も挙げられます。あるいは恥ずかしい、ひや
 かしに敏感で、劣等感をもちやすい。衝動的で、欲求が強く、怒
 りをコントロールしにくい傾向がある



  反対になるようにすればいいとは思いましたが、これは難しい。

  う~むとうなってしまう茶目太でした。



  エンジェルキャッチさん、ありがとうございました。
  
  『森田療法』、私も聞いたことはありましたが内容は知りま
 せんでした。

  実は、エンジェルキャッチさんが書いていた記事により、自分
 は『強迫性障害』ではないかと気付いた気がします。

  それまでは『軽鬱』だけだと思い込んでいました。最近は、
 どうも鬱というのとは少し違う感じがしていて苦しんでいたの
 です。

  原因とか、自分のなり易い性質とかを認識していられたら、
 また対処も出来るかなと、少し心強い茶目太です。



  『いつかきっと』へは、
  HANAさんミリわんさんのところからもリンクされていて
 行けるので今までは敢えてリンクをしていませんでしたが、
 今回リンクをお願いしました。

  新しいリンク先の誕生です。よろしくお願いいたします。

  パワーのあるハリキリお母さんですよ。なんたって、バトン
 トワリングのもと選手。現在も活動なさっているご様子。

  スポーツ・ウーマンなんですね~。すごいわぁ。

  親として出来る活動に力を惜しまず、真摯に積極的に動ける
 力をもった方です。そしてミリわんさんやHANAさんにリンクし
 ているくらいですから、とても優しいお母さんですよ。

  そのエンジェルキャッチさんもただ今お怒りモード(怒)
  
  何を怒っているか、皆さん見に行ってみて下さいね。

  一緒に怒りを爆発させる方、多いと思います。母親として。

  立ち上がれ!おかん! です。




横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
いやぁ~大々的に取り上げていただいて…
恐縮やら恥ずかしいやら ^^;
でも、こうやって応援してくださる方がいらっしゃるのは心強い限りです。
人は一人ではやっぱりやっていけないと思います。
助け助けられ活きているんですものね。
自分の間違っている所を指摘してくれるような仲間がいて、それを受け入れられる自分でありたいと思います。
茶目太さんこれからもよろしくお願いします。
そして間違った事をしていたら注意してくださいね。

PS. バトン 今は自分が楽しむ為に応援や鑑賞しに行くくらいです。
さすがにもう体は動きませんよ ^^;




バトンはまだ現役かと…ふふふ
 エンジェルキャッチさんへ

 茶目太なんて5mくらい走ったらたおれます(泣)バトンなんて手から離したら2度と受け取れないな。きっと。運動の神様に見放された鈍くさい茶目太は、スポーツやってる人が羨ましいですよ。根性もあるしなあ。スポーツやってる人は。茶目太、根性ゼロ。
 私の方こそ、よく間違ったことを言い、間違ったことをするので(笑)自分を見張ってるだけでも大変ですよ~ふふふふ
 これからもスーパーおかあさんのエンジェルキャッチさんよろしくお願いいたします。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。