2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
茶目太の夏休み 一週間の出来事4
チョウ

  8月16日(月)

  精神的たるみ度最高潮。ぶひ~

  今日から「Bスタイル」(ブックオフ系列の婦人服リサイ
 クル)で冬物の買い取りを始めた。

  もう当分連れて行かないからねと、息子にくぎをぶすぶす
 刺されて買い取りに持っていく。

  毛皮襟つきの革のジャケットを含むコートやジャケット等
 約30点。うひひひ。2000円~3000円にはなるかな
 と期待していったのでしたが、2時間待たされて、なんと、
 1040円の買い取り価格。がびーん。

  気になったので革のコートの価格を聴いてみたら90円… 

  内訳、アウター 3点で210円(1枚70円てこと)
     インナー 3点で150円(1枚50円てこと)
     ボトム  4点で200円(1枚50円てこと)
     ブランド 1点で300円(はて何のブランド?)
     その他  18点で180円(1枚10円?!)
  
  でも、内訳には90円なんてなかった…いったいいくら?

  そして、値段がつかないと言われそのまま置いてきたもの
 10点くらい。 




  はあ~ま、邪魔になってきたし、ひきとって貰うだけでよ
 いとしよう。儲かるはずだなあ、お店は。100円もしない
 で買い取り、数千円から千何百円、数百円にして売るんだも
 のね。← それを、アッ安い!と今まで喜んで買っていた。


  待ち時間には、何も欲しいものが見つからず本だけ買って
 きた。やはり息子の仕入れにくっついて行き過ぎ、買い物が
 つまらなくなってしまった感じ。

  これで買い物依存が治ると良いな。
 
  明日は、息子が彼女のゆきんぼ一家とその親戚の家でバー
 ベキューをするとのこと。

  ご飯は茶目太が作るはめに…みよ彦がいまからしょんぼり
 している。はははははは。茶目太は食べるのは得意なんだけ
 どね。
 


チョウ


 8月17日(火)

  夕べは見たいテレビもなく、改心して夜中の一時過ぎまで
 某大学の試験問題を解いていた。

  やばい…本気で分からない問題があった。読解なので、イ
 ンターネットでも確認できない。

  問題が変なんだと思います。汗、汗…


  以下、その問題です。

  「科学者とあたま」を読んで、急に頭がすっきりしてきた
 ように感じた。どういう変化が頭のなかで起こったのか知る
 由もない。とくにものを考えようという気持ちになったわけ
 ではないが、何でもないと思っていた常識をひと皮めくると、
 その下に、たいへんおもしろい世界が眠っているらしい、と
 いうことに気付いたのはひとつの発見であった。ことばとい
 うものは案外厄介なもので、あまり信用し過ぎてはいけない
 ようだ。そんなことをごくぼんやり感じるようになった。ま
 だ、逆説ということばを知らなかったから、そういう概括で
 読後感を片づけてしまわなかったのも幸運であった。
          (外山滋比古「知的創造のヒント」より)

  そういうの意味内容としてもつとも適切なものを、次
 の①~⑤のうちから選べというもの。


  ① 逆説ということばを知らなかったから、書かれたことばを
   信用し過ぎたということ。

  ② 常識の下には面白い世界が眠っているものだということ。

  ③ ことばというものはやっかいなので、信用しすぎてはいけ
   ないということ。

  ④ 何でもないと思っていた常識はひと皮めくって見るべきだ
   ということ。

  ⑤ その内容の意味は逆説として解釈するべきだということ。


   敢えて答えれば③なのだが、あまりしっくりこない…

 
チョウ チョウ
  

  今日は、昨日買ってきた「精神病棟の二十年」(松本昭夫著)
 を一日読んで過ごしています。統合失調症の患者の側から書かれ
 た治癒史として貴重なものだと思う。感想は後日。

  残された夏休みは明日一日。少しでも読書ができて良かった。

  相変わらず「犯罪に向かう脳」(アン・モア/デビツド・ジェセル)
 は途中まで読んで放ってあります。すぐ眠くなる。
 



  今日は息子が、不在で夕食が問題だ。

  朝と昼は何とかクリアしたが、どうしようかなあ~

  かかのお守りで、仕事が倍になったと嘆いていた息子、今夜は
 ゆきんぼとまた行方不明になる様子。

  茶目太のお守りから解放されて、出かけるのが余程嬉しいらし
 く、今朝は早くから息子はミリわんさんの旦那さん状態だったよ。

  どういう状態かというと、知りたい人はこちらを…

         ↓


     おだちすぎ

         ↓

  我が家の息子も、おだちすぎで、まだ寝ている茶目太の部屋の
 エアコンをつけて、「今日はこのアロハシャツを特別に自分の為
 におろした」とわざわざ見せに来た。眠くて目が開かない茶目太。


         ↓

  彼女のゆきんぼの親戚の家の、裏の河辺(厚木)でバーベキュ
 ーをするとのことで、「水に入るかもしれないから着替えももっ
 て行く」と別のアロハも着て見せに来た。

  そんなことしているから、行く前から汗かくのだね。

         ↓

      うろうろしていないで 早く行け~     

         ↓

     へ~いと、ひらひらと飛んでいった息子

         ↓

  静かでよいが、食事の支度に困る茶目太であった。


  布団干して、洗濯して掃除もする予定。ましな人間に戻らねば。
  





横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
うふふ~オダッている人を指差して言う言葉があります「オダッチー」!!


オダッチー
 ミリわんさんへ

 我が家のオダッチー、早めに帰ってきましたよ。彼女の甥っ子の面倒やらバーベキューの後片付けで大変だったらしい。川で皆で流されて泳いでたのしかったのだそうです。茶目太もいきたかったなあ。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。