2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
平日二連休でゆったりのんびり
  一カ月に一度の『点滴タイム』を満喫してきました。
 
  少し精神的な疲れが重く、無理やりに平日二連休を貰って、
 一日目は、前の晩にマイスリーを飲んで久々に熟睡できました。


  夕方受付時間終了間際に内科に駆け込み、検査と点滴を受けま
 したが、点滴は時間がなかったため太いので早く入れられた(泣)
 
だからあまりのんびりできなかった。今度は早めに行こう!

    
  先月受けた一年に一度の検査の結果を聴いて、糖尿病以外では
 悪いところはなかったのでひとまず安心。

  昨日も相変わらず血糖値は高かったものの、血圧が100の60で
 低かったくらい。他にはどこも悪くなさそう。

  気分が落ち込んでいるのは、鬱っ気というより、落ち込むよう
 なことがあったからだろう。

  最近胸が苦しかったり、気分が悪かったりが続いていたのに、
 医師に言うのも面倒でいつもの薬だけ処方してもらって、大好き
 な点滴をして貰いにいったようなものでした。

  冷たい点滴の水が血管を通して身体に入って行く時の気持の良
 さ。これは心をしーんとして、血管に集中していないと分からな
 いのですが、わかると気持ちいい。

  ああ、また来月の点滴が楽しみ。点滴フェチの茶目太でした。




    ゆき




  
  ところで、先日インスリンの入っている注射器(ペン型)の最
 後の1本を開封して、夕飯の直前に打とうとしたら、動かないと
 いうハプニングがありました。

  初めてのことでどうしたらよいか分からなかったのですが、日
 曜の晩だし、平日でもとっくに内科も薬局もしまっている時間だ
 ったので、仕方なく注射なしで食事をしました。


  翌日はたまたま学校が休校(発表会を日曜にしたので)のため、
 薬局の開店時間まで待ち、注射器を交換しに行って9時過ぎに朝食
 を遅らせて対処したのでした。

  内科の帰りにいつものように薬局へ処方薬を受け取りに行くと、
 「先日の注射器ですが、メーカーの人に見てもらったら、普通に
 使えました。なんの問題もありませんでした。ちゃんと針を毎回
 変えていますか?」とあらぬ疑いもかけられてしまった。

 『その時、ちゃんと使えればわざわざ打たないでおくわけないし。
 針を毎回取り換えるなんて常識を破るわけもない。』
          ↑
      これは心の中で叫んだ言葉。

  何故、状況を考えて、「ご迷惑をおかけしました。」と言えな
 いのだろう。後で動いたとしても、その時何度試しても動かない
 から交換にいったのだから。趣味で交換しに行ったわけではない。


  せっかく、点滴でゆったり気分になっていた茶目太なのに少し
 おかんむりで帰ってきた。 


  その場でメーカーを呼んで交換しに来させるのがよいのかな。






  ゆき












横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
点滴フェチ・・・ぷぷぷ。いや。前から点滴好きだなぁ~とは思っていたよww

言葉というか言霊というか~人間には伝える術の一番大きなものなのに、ヘタクソな人が多くなった・・・っと思うのよ。


最近落ち込んでいて…(いつもか?)
 ミリわんさんへ

 毎日点滴打ちたい気分だよ~できれば少し入院生活送りたい。病気の為に仕方なく入院生活を送っている方々には、とても申し訳なくて言えないことですが。星へ帰りたい病がまた始まって…せめて入院して俗世間から隔離されたい茶目太です。


本当に休息が必要よ
こんにちは、茶目太さん。
点滴でしょう?糖尿でしょう?インシュリンでしょう?
心も、体も休みたいと思ってるでしょうね。
いつ頃から、糖尿病だったんですか?
アートも今、食事を気おつけて桑の葉の粒を毎日飲んでいますが
疲れやすいようです。


あと一日行ったら一週間のお休みですぅ~
 ケイケイさんへ

 身も心も疲れましたよぅ。私の糖尿病は母譲り。もう15年くらいは経つかな。インシュリンになってからは1年半です。意志が弱くて食べてしまうのでどんどんインシュリンの数値が増えるのです。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。