2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
嶋博美の詩集読み返しました。
 詩が発表された当時の思いが甦ってきました。
 
 現在では、考えられないような韓国と日本との関係が、
詩集の頁をめくる度に音を立てて零れてくるのです。

 音は痛みを伴い、再び私の胸の奥を締め付け、嶋博美
の慟哭が今この時もこだまして止まない。

 嶋博美は、韓国人の母と日本人の父を持ち、そのことで
長い間、翻弄されました。

 ヨンさまブームの到来で、目覚しく好転した両国の関係。

 これは、最早「戦争を知らない子どもたち」世代が中心の
世になったからこそ、その昔、親から囁かれた差別をはっ
きりと、また自然な形で振り払えた所以でしょう。

 しかし、差別を受けることで歪んだ自虐を己の心に植えつ
けられた側にとっては・・・。

 根は、人の目がいかない地の底深くはり、どんなに両国の
関係が好転しようが、今更引っこ抜こうとしても、根をつかむ
指は根を強く引けば引くほど、擦り切れ血が滲んでくるので
はないか。

 そう思う私は、敢えて韓国のドラマに惹かれ、純粋な面白さ
から自国のドラマなど見向きもしなくなった自分の現在のこと
は、嶋博美に話していない。






茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。