2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
授業参観!!
  月曜日の茶目太の国語(二年・国語総合)の授業には、
 見学者がいらっしゃいました。


  とても熱心な親御さんで、お子さんを連れていらっ
 しゃる前にご自分で授業を見学にいらっしゃいました。

  それでいつもより少し上がってしまった茶目太。


  二年生の授業はこれまでに「詩」の鑑賞を取り上げま
 した。


  吉野弘の『生命は』の詩の鑑賞とともに作者本人の手
 による詩の解説(どういう経緯でこの詩ができあがった
 か)の読解をしました。

  また、草野心平などの目で見る詩と言ったらよいのか、
 視覚的な面白い試みで惹きつける「春殖」や「冬眠」も
 視野に入れて、『詩』の持つ独特な世界にしばし浸った
 のでした。



  『生命は』は、本人の解説入りですから難しい言葉も
 多かったですがすんなりと受け入れられました。

   
  芙蓉の花の受粉にあぶや蜂といった他者が介入するこ
 とに新鮮な驚きと興味を持った詩人のものの見方が手に
 取るように分かりました。
  

 草野心平の『春殖』はたとえば、こうです。



『春殖』         草野心平

るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる





『冬眠』などは、さらにこんなです。



    『冬眠』        草野心平





           ●




  今朝、ちょうど二年生の教室のホワイトボードの真ん
 中に、黒いマグネットがついていて、茶目太はにんまり
 しました。誰が置いたかわかりませんが、茶目太には
 『冬眠』の詩に見えたのです。


  今日の授業は、もっと分かり易いかわいい詩から様々
 な詩の技法を学習しました。


  擬態語・擬声語・比喩・擬人法・倒置法などなど
 一応、説明をしてみましたが、何だか茶目太自分で説明
 していて興ざめ。

  詩なんて、あまり説明はいらないと思うからです。

  擬態語なんて言う言葉を覚えるより、その詩の世界に
 入り込んで楽しむ方が大切。

  詩は、自分の今まで生きてきたすべてとその詩が響き
 合って、一人ひとり固有の世界を創り出すはずです。

  前回の授業の方が面白かったな。

  一人ひとり読んでみると、同じ「るるるるるるるる…」
 でも全然印象が違う。


  『冬眠』だって・・・何なんでしょうあれ。どんなふう
 にでも受け取れる。無限の可能性を持つ詩ですよね。

  と、ここまで書いて・・・

  何だか今夜も眠たくなってきた茶目太です。カクッ




 











横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
・・・擬態語・擬声語・比喩・擬人法・倒置法・・・カクッ


ですよね~
 ミリわんさんへ

 生徒が授業中、良く眠れるわけだ(あははははははは)


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。