2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
もとダーリン → もと、連れに変更します。
 昨日、久々に渋谷で待ち合わせ、『阿修羅』展に行った
もとダーリン。

 息子(はるやん)と母(みよ彦さん)についで登場するので、
もとダーリンでは長すぎ、気になってはいたのですが、、、

 よ~く顔を見てみたら、ダーリンという顔でもなかったので
以後『もと連れ』にさせていただきます。

 このもと連れには、昨日ひどい目に遭わされました。

 美味しいものを食べさせてやると言われて連れて行かれた
所は、もと連れが学生時代よく行ったという焼き鳥屋。

 や~なつかしいなあ~まだあるよ~

 とか言っているので嫌な予感はしたのですが、鶯谷という
ところのあまりきれいではない、って言うか、はっきり言って
こきたない店。

 げっ、まだ吉野家の牛丼のがよかったと思いつつ、焼き鳥に
目がない茶目太は、その店ではさながら掃き溜めに鶴のような
存在でしたが、しばしわれを忘れて焼き鳥をいただきました。

 で、そこまでは良かったのですが、さ、帰ろうと言う段になり、
『阿修羅』展で長時間並んだせいで、すっかり疲れてしまった
茶目太は一番楽な帰り方をもと連れに教えてもらいました。

 超ド級(*)の方向音痴の茶目太と違い、地理には天才的に
優れていたはずのもと連れ。

 自分も通勤で使っている京浜東北線だったので、変だな本当に
戸塚まで一本で行くのかいな、今まで横浜でわざわざ乗り換えて
いた自分は馬鹿かなどと思いながら、無垢の心で人を信じてしま
う『スーパーウルトラリアルバカ』・・・

 「京浜東北線なら、自分が乗り換える品川も停まるし、戸塚にも
停まるから」もと連れが言うので、鶯谷から二人で電車に乗ったの
でした。

 やがて、もと連れは品川で降りていき、文庫本に集中していた
(『容疑者xの献身』を読んでいた)茶目太は、戸塚戸塚と思いな
がら、やけに時間のかかる京浜東北線の中で???

 磯子あたりで、やっぱり変と思いつつ、ここで降りてもややこしい
からと、大船まで行くことに。正直言うと、もう少し乗っていれば、
戸塚に着くのかもしれないと少し思っていた自分がアホらしい。 


 終点の大船に着くまで『戸塚』なんていう駅はありませなんだ。
あ~もう、もと連れと出かけるのは懲り懲り。

 大船で東海道線に乗り換えるためホームで待つ間、携帯から
もと連れにかけたら爆笑しておった。別れて正解だった。

 超ド級の意味はこちらをクリック





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。