2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日の授業は予定を変更して・・・その2
    



  授業で茶目太がすることは、せっかく顔を見せた生徒に自然
 に授業の流れに溶け込めるような雰囲気を作ることです。 


  したがって珍しい顔が登校してきたら、すかさず声をかけて
 教室に引き込みます。半ば拉致(笑)の時もあるかな。

  途中で抜けても良いからねと言って連れて来る時もあります。


  で、教室では何をやるかと言うと、昨日までの授業の続きは
 やりません。今日今いる生徒が初めて受ける授業内容でないと
 欠席が続いている生徒にはちんぷんかんぷんで、余計いやにな
 ってしまうからです。


  先日、珍しい顔が二人揃いました。一人は自動車整備コース
 の自動車君。

  自動車君は整備の時間は面白いらしくとても真面目に楽しそ
 うに出でいますが、国語や数学といった出なければ卒業できな
 い教科を逃げていました。

  うっひひひひひ 今日は逃がしませんぞ。うひひひひひひひ


  「約束があるから時間がない」という自動車君を何とか説得し
 て、じゃその時間までと言う約束で教室に引っ張っていくのに
 成功。(でも、授業時間に約束?そんなのするなよ!!)


  もうひとり、昼夜逆転がまだ続くのかどうしても授業が終わる
 ような時間に登校してくる、前にも登場済の「昼夜逆転男子」。

  その日は、授業が終わる前に来ていました(笑)


  談話室でひとりゆったりと、漫画を読んでにやにやしています。
 リラックスしているご様子のところ、申し訳ありませんが。

  次は国語だよ。たまには出てみようよと、これも引っ張り込む。




~ さて、授業です ~  




  「みなさん、今日はちょっと予定を変えて『敬語』について勉
 強しましょう。気分も変えて眠気を吹き飛ばそうね!」


  日本語検定試験の練習問題を皆で考えていく授業です。

  敬語にはまず『尊敬語』『謙譲語』『丁寧語』の三種類がある
 ことをここでもう覚えちゃおうね。

  二年生以上なら、日本語検定試験を受けているので、教材とし
 てはしつこくやってきたため使えませんが、一年生なので使って
 みました。



     
  『丁寧語』は、ただ「~です、~ます」をつけて「~だ」のよ
 うにぶっきらぼうにならないよう丁寧に言うことで相手に多少気
 遣って話していることを伝えます。



  『尊敬語』は目上の人に使う言葉を選んで使い敬意を表します。
 
  例えば「行く」であれば「いらっしゃる」と変えます。

  また、「いらっしゃる」のように専用の言葉がない場合は、元
 の語の頭に「お」をつけて「お・・・になる」という使い方で、
 敬意を表わします。

  例えば?と訊いてみると、ヴィーナス君から
 
 「亡くなる」→「お亡くなりになる」の例が出ました。

 
  また語の頭に「お」を付けず、「られる」「される」等を付け
 ても敬意は表わせます。

  例として、「亡くなる」→「亡くなられる」
  
 
 ここで、「お亡くなりになられる」としてしまうと間違いです。

  大人も陥り易い『二重敬語』となり検定試験では×になります。

  頭におをつけたら助動詞「られる」はつけたらあかん。
 


  一番厄介なのは『謙譲語』です。読んで字のごとし。

  へりくだり譲る態度が元です。

  どういうことかと言えば、自分を相手より一段下げて、相手の
 立場を上に持ち上げます。

  例えば、「あげる」→「差し上げる」自分が相手に差し上げて
 います。一番分かり易い謙譲語です。

  謙譲語を相手の動作につけてしまうとかえって無礼になります。
 大人でも良く間違えて使っているので大人の会話をよく聴いてみ
 ましょう。
  

  よく電話で「社長おられますか?」なんていう人がいます。

  社長という目上の人に「おる」は使いません。「おる」は謙譲語。


  もともと謙譲語専用の「おる」にいくら尊敬の助動詞「られる」
 をつけても尊敬語にはならないのです。

  「いる」の尊敬語は「いらっしゃる」
  「いる」の謙譲語は「おる」 → 例(父も母もおります。) 



  こんな感じで授業は始まり、欠伸が出てくる頃に一人ひとりに
 練習問題を解いて貰います。

  社会へ出て、敬語を上手に使いこなせることは大切です。

  敬語と勘違いして謙譲語を相手に使っていては気を悪くされま
 す。

  自動車君は、途中で静かに目配せして出て行きました。それでも
 途中までいたことに意義があります。また出てくれますように。

  昼夜逆転男子は、最後までいました。面白いことに彼は「間違っ
 て使われやすいもの」にとても関心を示し、何度もどれが間違って
 いる使い方?と質問して来ました。

  あげくにもっと間違った使い方の例を教えてとのこと。ふふふ


  昼間起きている時間が増えれば、徐々に授業に間に合うことも
 多くなると思います。


  来週もこの二人に会えるといいな。







横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ


スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
休みがちな子を持つ親としてはとてもありがたい配慮です(*^_^*)

敬語、間違った使い方って結構多いですよね。
気をつけなくちゃ。
ちょっと違うけど親しいつもりでつかった言葉がなれなれしいと
思われたり言葉の使い方って難しいですよね。
私は 「お疲れ様」は目上、「御苦労さま」は目下にっていうのは
割とこだわっているかも。
時々うっかりしちゃうけど(^^;)


No title
「おられる」は よく使ってしまいます^^;;反省

よーし!これ、今日は覚えたぞー!


偉そうに教えていますが・・・
 海のいるかさんへ

 茶目太も敬語は苦手です。普段使い慣れていないとよそよそしい気がしてなかなか使えません。言葉は使い方を間違えると本当に誤解が誤解を呼ぶし、口は災いのもとになってしまって、時々口にばんそこうを貼りたくなる茶目太です。むふふふふふふ


みんな使っていますね(笑)
 おたふくさんへ>
 誤用がポピュラー化してくるとそれでOKになってしまうこともあります。皆で使えば怖くないということですね(笑)
 敬語がどうして間違えて使われてしまうかと言うと、間違えても通じてしまうからですね。通じりゃいいか・・・。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。