2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ラオスフェスティバル後日談

  ラオスフェスティバル後日談です。

  フリーマーケットの出店料2500円は学校が負担。
  
  持ち寄った品物はすべて寄付。

  校長も茶目太も出品しましたよ。特にたくさん出品して
 くれたのは1年女子。大きなものから小さいものまでビニ
 ール袋3個分ありました。

  これはラオスの人たちに袋詰めでたくさん詰めてもいい
 ですよと売り、とても感謝されました。お土産になるのか
 もしれません。

  茶目太はとにかく売らなければという使命に燃え、どん
 どん安くするものですから、生徒からはブーイング。

  だって売れ残りを持ち帰るのいやでしょ。がんがん売ろう!
 
  朝から搬入のものは殆ど売りました。途中から来た生徒の
 分が多少残ってしまいましたが、まずまずです。

  三時間ごとに生徒三人が交替で売り子になりました。朝から
 ずっといたのは茶目太と笑読君でした。笑読君は生徒の代表者
 としてよく動いてくれました。

  駅まで交替ごとの生徒を迎えに行ったりとよく活躍しました。

  
  で、茶目太が当日学校に戻りすぐ、売り上げを計算してみたら
 売り上げは5200円あまり。

  週明けに9人の生徒に分配しました。一人580円のお給料(笑)

  実際にシートに座って売ってくれた生徒たちです。

  茶目太が投げ売りしたためか、交通費にもならない額でした
 が、生徒は喜んでいました。
   

   本当は、ぬいぐるみをたくさん寄付してくれた1年女子も、
  お母さんと来てくれたのですが、車いす(普段学校では松葉
  づえです)に乗ってきたので売ることはできませんでした。

   代わりにお母さんが呼び込みをしていましたが(笑)日差
  しの強さと暑さで早めに帰りました。

   悩みましたが、やはり寄付は寄付。実際に売るということ
  をした9人だけに分配ということになりました。

   茶目太的には1年女子にも分配したかったけれどね。

 

   車いすと言えば、行動制限を取られ、保護者同伴でなければ
  参加できなかったヴィーナス君。

   当初はうなだれて悲しそうな目をしていましたから、茶目太
  心を痛めていました。
 
   僕たちが見るからという周りの生徒に、

   「君たちの気持ちはわかるけれど、まず学校としては君たち

   の安全を第一に考えて行動しなければならないんだよ。万一

   のことがあってはならないからね。」

  と納得して貰いました。
 
 

   そして、後日ヴィーナス君に「行けなくて残念だったけれど、
  やはり炎天下での車いすは無理だったよ。」と声をかけると、


   「(合宿の後で)疲れていないようでも疲れていたみたいだし

  行かなくて正解だった。」
  
  と言うような返事が返ってきました。

   あぁ、良かった。胸をなでおろした茶目太でした。少しでも
  悔しい思いが残っていたらかわいそうだなあと思っていたので
  ヴィーナス君の潔さに救われました。

   






横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ


スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
車イスでも皆と同じに出来るということも~同じに出来ないということも~どちらも納得しなければならないと思うのです。

それは車イスに乗っているからじゃなく、皆もそういうことはたくさんあるからね。


No title
茶目太さんこんにちわ^^

わたしのブログにラブレターを残してあるので
時間があったら読みに来てくださいね♪

わたしも
後ほど
茶目太さんのブログを
拝読させていただきますね^^


なるほど、そうですね。
 ミリわんさんへ

 深いお言葉ありがとうございました。長く生きていなければ言えない言葉です(笑)


ありがとうございます!
 ちいさんへ

 これからちいさんのブログにまた行ってみます。ラブレター読まなきゃ。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。