2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ハッピーバースディ!!茶目太ブログ(その4)
   arigato01.gif

   ちいさん(『きらきらいぬ日和』)とはどこで知りあったのか、
  よく分からないのです。穏やかな光をきらきらさせていました。

   すがすがしいブログを書く人です。書店にお勤めなのが天職の
  ような素敵な人です。ブログに行ってみればすぐわかります。

   今日もいいことがありますように・・・とちいさんに声をかけて
  貰うと、とても安心。良い日になる気がします。 


   言葉の力は大きいです。例え見ず知らずの人からでも、よいこと
  がありますようにと送り出してもらえたら、幸せな気持ちにならな
  いわけがないです。

   それほど、人間は孤独でさびしいものです。

   そして褒められたい(笑)

   人の気持ちをこんなにいい気分に変えてくれる人に出あったこと
  がありませんでした。
 

   知らず知らずにちいさんに引き寄せられてしまった茶目太。

   ちいさんは磁石のようなお方。磁石の力には理由がありました。

   前にも書きましたが、ちいさんとは偶然の一致が多く、出遭うべ
  くして出遭ったとしか思えません。
  

   子どもにつけた名前が同じだったことにびっくりしました。今で
  はそれほどない名前ではありませんが、私が息子につけた時はあま
  りありませんでした。遥彼方のはるかです。字は違うようですが、
  同じ名前を子どもにつけるというのはちょっとぐっときました。

   そして、一番不思議なのは、母親を亡くしてもいないのに私が
  ちいさんの幼い日のお母さんをなくされた前後の、詩のような文章
  になぜか涙が出て号泣したということがありました。

   感情が完全に乗り移ってた?ような。

   極めつけは、ちいさんが書いた別の詩に、自分の三十年以上前に
  書いた詩が重なりました。ぞっとするほど内容が似ていました。

   ちいさんて、なにものかしらん?茶目太の守護天使かしらん。  


  arigato01.gif



   今もそうですが、私はめんどくさがりで、新しい友人付き合いが
  あまりありません。十年以上前に映画や美術展、コンサートととい
  うと必ず一緒に行っていた友人を亡くしてからはめったに出かけな
  いしなあ。

   当時は、その友人を「親友」と特に思ったことがなかった。
   
   でも、今思うと、その友人以外とどこへも行く気にならないの
  です。

   気が合うとか合わないとか考えたこともなかった。

   さびしいな。あなたを思い出しちゃったよ。

   そう、人間は孤独で褒められたくて愛されたい。

      校長の言葉は正しいな。

  
   おかげで、息子が憐れんで時々犬のポチか何かのように外に連れ
  出してくれますが。今一番気が合うのが息子と言うのもね、問題だ
  ね。←この息子、今日は彼女とお出かけで、茶目太テンション下が
     っています。


   職場の知り合いは職場だけだし。飲めないし、歌わないしで、
  皆引いています。茶目太さん、飲めたら良いのにね~と良く言わ
  れる。ゴルフもだめだしね。

   世のなか、「食べるだけ」では渡って行けないらしい。


   長い友人は、長いのですが。住んでいるところも遠くに散在。

   誘われても出て行かない私には、遠い友人の方が良いのかな。
 
   そんな私に、ブログの世界のみなさんがどんなにぴったりくるか
  今や、皆さまなしには生きていけない茶目太です。 

         arigato01.gif










   茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに
         参加しています!

   にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村   ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!
                  ふにゃふにゃ ぱふっ


スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
うんうん。私も茶目太さんのブログからちいさんのところへ行ったんだもんね。そして同じくはまった!ww

「きらきら」って言葉よくぞ使ったな~って思ったの。彼女そのものにドンピシャな言葉。


縁ておもしろいですね。
 ミリわんさんへ

 茶目太が泣きながらミリわんさんとこへ行ったんだよね。ちいさんの文章に感涙してしまい号泣までして。今思うと何か泣きたい気持ちだったんだね。ちいさんが泣かせてくれた。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。