2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お墓参りに行ってきました~(2)
  これはお寺の桜の根元に咲いていた水仙です。
    2伊勢原水仙
    根元には大きな石が・・・


       そして、おもしろいもの発見!!
         水仙木に生えた
        桜の木の幹の間から水仙が咲いている!

アップです。桜の木に咲く水仙ですよ~
伊勢原水仙


 父が元気な頃は、父と一緒に父の両親のお墓参りに同じお寺
の道を歩き毎年お墓参りに来ていたものです。

 桜の木も、その姿を見ていた筈。

 その桜の木を見ると、父の後ろ姿を思い出します。せかせか
と前のめりに歩く父。

 父の背中に顔をうずめたくなる茶目太でした。

 普段は全然思い出しもしなくて親不幸な茶目太ですがね(笑)





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
    ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

なんだよぅ~「父の背中に顔をうずめたくなる茶目太でした。」のところで、本当に泣いちゃったじゃないか~


泣いちゃいましたか。
 ミリわんさんへ

 う~ん、ときどき茶目太も苦しい時辛い時、父の背中のあったかさを思い出して泣いちゃいますね~おとしゃ~ん。いや違った。うちは何故か、ちゃーとんと呼んでいた。母をちゃーちゃん、父をちゃーとん。
 生きていたら、どうなんだろう。なくなってしまったことで父は私の神様になっちゃったのかな。
 ところで、ミリわんさん、明日は笑えると思いますよ~けけけけけけ。 

 


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。