2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
        irisc1-1_20100322215703.gif



 祝日に息子に誘われて久々にフリーマーケットに行ってみま
した。

 港北区のファッションビルの屋上で開催していると言うので、
「ああ、学校と近いのかな」とは思いましたが、まさかのまさ
か…でした。

 ビルの屋上に着いてすぐに息子と別行動で歩き出すと、何や
らとても馴染みのある毎日のように耳にしている声。


 天気に恵まれた連休最後のフリーマーケットは、人が想像以
上にいて、目で見てなら気づくこともなかったかもしれません。

 えっ?と振り向くと、いましたいました。やっぱり、生徒で
した。

 向こうは全然茶目太が目に入らない様子。一人がもう一人を
追いかけています。

 「お~い、○○くん!」

 「えっ?えっえ~センセイ~なんでここにいるんですか?」

 「へっへっへ~、息子に連れてきてもらった。」

 ○○くんの向こうには相棒の△△くん。茶目太を見て、逃げよ
うとしている(笑)

 「別に逃げなくたっていいでしょう~ははははは。」

 「え~なんで~いるの~」(なんでって言われてもねえ。)

 「別に悪いことしているとこ見られたわけでなし。いいじゃ
ないの。家、近いの?」

「はっはい、隣の駅です。もうひとつ近くでもフリーマーケッ
トやってますよ。」

「ア~そうなんだ。息子に言ってみるね。ありがとう。じゃあ
に~。」

 
 耳は不思議です。特に注意もしていないのに、知っている声
だとすぐ分かる。

 たくさんの声が入り混じり、色々な人が歩きながら話してい
るはずなのに、知らない人の声は耳にさほど入ってこない。

 知っている人の声だけがレーダーに引っかかるのかな。

 そういえば、誰かが言っていた。自分の子の声は分かるんだ
よね~。たくさんの人がいても。」って。

 去年は、スタジアムのフリーマーケットに来ましたが、広す
ぎて歩いて回るのが大変だった。今回の、ビルの屋上でのフリ
ーマーケットは広すぎず狭すぎずで、まあまあの広さで楽しめ
たのだけど、結局二人の生徒にはその後会いませんでした。

 逃げたのかもしれない。ははははは。息子とはあっちが探し
てくれるので何度か会いました。

 壁に耳あり。自分の声を知っている人がいたら、誰かがきっ
と気付くと思って間違いないですね。

 会社の上司、同僚の悪口など、電車や喫茶店で大きな声で話
せません(笑)聞かれたくない人の耳に限って、届いてしまう
から。

 ところで、フリーマーケットの人混みの中、生徒が何を話し
ていたかは全く覚えていないのです。










茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ

イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

不思議ですよねー、人間の耳って。
たぶん、その場所で録音していたら聞こえないんだろうな。
必要なもの、知っているものをちゃんと聞き分けるんだよね。
人間てすごいのかも!!


ほんと、すごいかも!
 海のいるかさんへ

 コンピュータなんかよりずっとずっと精巧でファジィで、すごいんだよね~ 


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。