2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
茶目太、今年度最終授業の報告(その3)
         anniversary2-2_20100319221628.jpg


 最終授業の翌日は終業式でしたが、茶目太は、お休みの日。
疲れてしまって、一日寝とりました。

 最近、眠くて眠くて、洗濯物を干さなければならなくても、
我慢できないくらい眠かったりします。誰か一服盛っているの
ではないだろうか???

 春眠暁を覚えず。真昼の太陽も覚えず。夕方まで覚えず…


 さて、二月の公開時点からずっとずっと授業に取り入れたい
と思っていた、ちいさん『きらきらいぬ日和』『神様の木』

 三月からは英数集中授業のために、国語が削られて(泣)し
まい、なかなか実現しませんでした。

 それで最後の最後になってしまった『神様の木』ですが、
ようやく一年生だけは教材として使えました。(二年生→四月
からは三年生)は、したがって最初の授業に取り上げます。



 一年の授業では、ちいさんはもうお馴染みです。三回目です
から、生徒ももう覚えています。そして、ちいさんと聞けば、
前の二回の授業の内容を思い出し、今回の授業だけではなく、
それに重ねるようにして受け止めてくれます。

 三層のパイ生地みたいな感じです。(何でも食べ物に繋がっ
てしまうなあ。)


 一つの内容が次の内容へと繋がって行く授業こそが、記憶に
残り、自然と復習になるのでこの教材選びは茶目太、自分でも
素晴らしいと思っています。ふふふふ(教材がいいのですけれ
どね。)


 授業では、まず私がお手本として(えっへん)音読をします。
自分が朗読好きというのもありますが、一度正しい読み方を耳
にして貰い、自分が間違えて読みそうな字や読めない字に気を
つけ、教科書にふりがなをふるなりして貰うためです。
 
 昔、「先生」になりたての頃、同じように教科書にふりがな
をつけて良いから、読めるようにして下さいと言う私に、一人
の生徒が「中学の時の先生はふりがなをつけると(それに頼っ
て)字を覚えないからふりがなはふらないようにと言われた。」
と言いました。

 (ふーむ、なるほど一理ありますな。でも私の授業は私のや
り方で教えよう。)

 「そうですね。そういう難点もありますが、でも、次に読む
ときに、また忘れていたらやはり覚えられないよね。だから、
ふりがながいらなくなるまで鉛筆で書いておこうよ。覚えたら、
消せばいいんだから。」と答えました。


 以来、茶目太の授業ではこの方法を採っています。当初いち
いちこれから読みますから、ふりがなをふりなさいよと言って
いましたが、今では何も言われなくても生徒はそうします。

 そして、次に生徒に順番にあてて読んでもらうのですが、新
出漢字や難しい字でも生徒はきちんと読みます。

 時間の許す時は、それからまた黙読して貰いますが、殆どの
場合音読で済ませます。少人数制だからできることですが、毎
回全員に当てて読んで貰うので、最初は苦手で嫌がる生徒もい
ました。でも今では当然のように読んでくれます。

 授業風景を書き加えているのでなかなか『神様の木』に入れ
ませんね(笑)。

 次回をお楽しみに。


 





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ

イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

茶目太さーーん♪

おはようございます!(^^)!

ワクワク♪
ドキドキ♪

みんなの反応が楽しみですっ(^.^)
それでそれで・・・(笑)

いつもありがとうございます。
幸せなちいさんから茶目太先生に感謝をこめて。


あ~~!同じ同じ!

私もピアノのレッスンの時に(特にヘ音記号)パッと解らなかったらカタカナで「ド」とか「ソ」とか書いておこうよ、って言います。

解ったら消せばいいんだからって~ね!いいんです。いつか解れば。


すみませんね~なかなか出てこなくて(笑)
 ちいさんへ

 今夜遅くに出ますから。← 幽霊みたいだね。ははははは。生徒、じーんとしていましたよ。茶目太の解説が良かったからかな~うふふふふふ


やっぱり、音符も!
 ミリわんさんへ

 茶目太、音階まるで駄目だから、小学生の音楽はドレミファふってた気がする(笑)しえんしぇい~茶目太にドレミファおしえてくだしゃ~い。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。