2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
教材は『ちいさん』のブログです(4)
 さて、ようやくここで。『きらきらいぬ日和』(ちいさん)登場です。


 前回までの授業風景があって、その夜にちいさんのこのブロ
グが目に留まりました。

 二月に入り、学校の職員室の勤務体制が変わり、朝も早くな
りました。正直睡眠がうまく取れない所へ来ての早朝出勤(普
通の人たちには早朝ではないかも、でも2時ごろ寝て6時に起き
るのはつらい)で疲労困憊の毎日。

 とは言ってもまだ10日しか経っていないのであった。(この
記事は予約更新です。時間と気持ちにゆとりがある時にまとめ
て書いています。)


 ですから、ちいさんのブログもしばらくじっくり読んでいません
でした。そこで数日遡って、ゆっくり読んでいたら、この記事に
遭遇しました。ここにご報告させていただくことも、ご本人のお
許しをいただいているので皆さんにはコピーしてご覧いれます。


  risuc1-1.jpg



『きらきらいぬ日和』     (ちいさん)
 

悲しく残酷な事件が起きるたびに
「いのちの尊さを知ろう」
って声があがる。

こどもたちに命の大切さを教えるために
何をしたらいいのだろう
今日そんなことをふと考えた。


多くの評論家やジャーナリストが同じ議論を繰り返す。


そのたびにわたしは思う。

「命の大切さは理屈でわかるものなのだろうか」

ペットをかえば実感するのか。
教室で出し合った意見でわかるのか。

いや、そんなことではないと
私は思う。

結局
命の大切さをわかるのは
「誰かを愛した時ではないだろうか・・」と。


愛する人を抱きしめるとき
それは命そのものを抱きしめている時なのだ


そのぬくもりのなかに
その鼓動の中に
その人の命がある。


男と女

親と子

友達

命は考えることではなく
感じることなのだとわたしは思う。

そして自分もかけがえのない存在であることを
深く深く感じよう。


わたしたちはときどき大切なことを忘れてしまう。


愛する人を抱きしめて
自分を抱きしめて
そして命の奇蹟を感じていきたい。


悲しく残酷な出来事が
この世からなくなりますよう祈ります



(以上、2010.2.6のブログよりご紹介)



 二月十日の一年の授業には早速ちいさんの了承を得られて、
全文コピーしての教材となりました。

 ちいさんの詩の様な文章は、生徒には前日読んだ小川洋子
『人間の哀しさ』にも増して、直接心に響いた気がします。


 生徒には、「昨日勉強した『人間の哀しさ』に繋がるような
ブログを見つけたので是非皆に読んでもらおうと思って・・・」
とプリントを配りました。繋がりは、道徳的になってしまった
授業にありましたが。

 いつものように、私が最初に読んで聴かせ、次に生徒に順番に
あてて音読して貰いました。読後はし~んとしていました。



  

 つづく


 例によって、ここで臨時ニュースです。

 ふ、ふ、ふみこさんのどアップ発見しました。

 実はもっと前に発見して一人で何度も見ていました。ふふふ

 みなさんにも、是非~ここの下を押してくださるぅ~

 
「トンコの気まぐれハンドメイド生活」





 
茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

茶目太さんーーーーーーー!!!!!
やっぱり茶目太さん、喜んでもらえるって信じてた!!!!
うふふふふふふふふーーーーーーーーーーー
さえぼの中では茶目太さんはふみこさんファンクラブの
会員ナンバー1なのですから~笑
そんな茶目太さんがさえぼは大好きで大好きで
しょうがないです♪


限りある命。等しく訪れる終わり。

なんだかんだ言って、結局私毎日ちいさんのところへ行っているのよ。えへへ



えへへへへ、ふみこさんのアップには笑いましたよ~
 さえぼさんへ

 全くさえぼさんたら、ときどきパンチの利いたことしてくれますねぇ~あはははは。だいたいどんなに疲れても、ふみこさん見たさにさえぼさんのブログに行ってしまう茶目太です。そしてひとりでにやにやして眠るわけです。でも、あのアップには目が覚めるよね!!あははははは


そうでしょ~行きたくなるよね。
 ミリわんさんへ

 ちいさんには不思議な力があります。優しい笑顔で人を励ます力。茶目太を号泣させちゃうくらい繊細で哀しみを知っているのに、あの透明な明るさは何でしょう。稀有な存在ですよね。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。