2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
フレンドリースペース金沢
      irisc1-1.gif


 今日は午後から息子の都合が良かったので、前々から見学に
行ってみたかった『フレンドリースペース金沢』に車で運んで貰い
ました。

 『フレンドリースペース金沢』は、以前このブログでご紹介した
Mさん(『Mさんから届いたはがき』参照)がスタッフとして携わる
”学校に行けない子どもたち”がゆったりと心を休めることができ
る居場所です。


 外見こそ長四角のそっけないプレハブの建物です。しかし、
一歩建物の中に足を踏み入れると、温かな空気が満ちていて、
広々とした空間に清潔なフロアが、本当に居心地良さを感じさ
せるフレンドリーなスペースでした。 


 年末から一度見学させていただきたいと思って、ようやく訪
ねたのですが、突然伺ったため生憎、Mさんは不在でした。

 でも、Mさんと同様に子どもたちの為に尽力されている方に
お話が伺えました。副会長のTさん(女性)です。



 Mさんが偶然YGS高等部のことをどこかで耳にし、問い合わ
せのお電話を私が受けたというのがご縁の始まりでした。


 忙しい中、MさんはYGS高等部がどのような学校か、ご自分
の目で確かめにいらっしゃいました。 

 MさんにYGS高等部の様子を伝え聞いて、相談に来られ、
来年度の入学が決まった生徒さんもいます。


 その生徒さんの一人とちょうど会えました。彼は入学までの間、
ボランティアとしてそこへ通う子供たちと一緒に過ごしています。


 彼の入試日が休みの日だった私は彼と初対面でした。にこやか
で優し気な雰囲気の彼は、YGSの空気にとても合いそうでした。

 Tさんともお話したのですが、『フレンドリースペース金沢』の
雰囲気は、YGSに似ています。


 
 突然の訪問にも拘わらず、ご親切に応対して下さったTさんに
『フレンドリースペース金沢』のような居場所は、他にもあると
教えていただき、私はもっとYGS高等部をたくさんの方に知って
いただく必要があると感じました。


 必要としている人の中へ、必要とされる学校の紹介を地道にして
いくことも私の仕事だと再確認しました。


 学校では、生徒募集を『営業活動』と言っていますが何か少し違
います。ものを売るわけではないし、本当に悩み困っている家庭が
多いのですから、YGS高等部の存在を知ってもらう活動は営利目
的ではないなと感じます。

 但し、どんなに誇れる学校でも生徒が入ってこなくては経営が成
り立ちません。地道にYGSを知ってもらうしかないのです。

 頑張るぞ!!









茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

では!YGS高等部応援ポチッ!


わぁ、早速の応援ありがとうございました!
 ミリわんさんへ
 
 おかしゃん、茶目ピー、がんばるぞ!


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。