2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
心理学の先生、ごめんなさい。

   ハート


 時々登場のミスターナイーブ君のお父さんが茶目太と同じ
駒澤大学の文学部国文学科出身だということが分かりました。

 以前から、「うちのお父さんも駒澤大学だよ。」とは聞い
ていた茶目太でしたが、同じ学部学科とは。それも一年だけ
下のようです。奇遇ですなあ~。

 あの頃の国文科といったら、ひとクラスに三人くらい。殆ど
女子大かと思うくらいに男子学生は”品薄”でした。


 同じ学年だったら、面白かったなあ。同級生のお子さんと学
校で出会うなんて・・・ね。


 
 駒澤といえば、最近思い出したことがありました。


 選択科目で心理学をとった茶目太、他の教授から見たらまだ
若い講師の先生が、その頃「自閉症児の教育に携わって」いて、
学生にお手伝いを呼びかけていました。

 何か心が動くものがあって、意を決して志願した茶目太でし
たが、先生との打合せ、とも言えないような喫茶店でのお話で
なんとなく自分には無理かなと弱腰になり、お断りしてしまっ
た・・・過去がありました。

 当時の先生のお顔もお名前も忘れてしまいましたが、どうも
すみませんでした。・・・・・これは今も心残りです。


 ところが気付いてみれば、長いブランクを乗り越えて教員復
帰した学校が、「発達障害」に取り組もうとしていました。

 もちろん仕事に就いたときはそんなことは知りません。ただ、
何らかの理由で不登校だった生徒が通ってきている学校という
ことしか知らずに入ってきたのです。


 でも、”何らか”の理由のなかに、それまであまり聞いたこ
とのなかった『発達障害』が理由での不登校もあるのを中に入
って知りました。

 
 そして、このブログを始めててしばらくは「発達障害」とい
う言葉さえ耳慣れないものだったのに「不登校」を介してです
から、偶然というにはちょっと語弊はありますが、リンク先の
皆さんのなかのブログで、「発達障害」という言葉を頻繁に目
にして何となく強く意識するようになりました。


 私が心理学の講師の先生に「自閉症児」という言葉で説明さ
れていたのは、「発達障害」という言葉もない頃でしたから、
当然多様な発達障害を持つ子供全体をまとめての言葉だと思わ
れます。 


 当時から三十年以上経ち、ずいぶん遠回りしましたが、何か
に導かれてここへ辿りついた気もしないではありません。

 自分の進むべき道がちょっと見えてきたような気がします。

 とはいえ、自分の知識はお母さん方の知識の何十分の一にも
及びません。母親の子への愛の深さにはかないませんが、これ
からが勉強です。

 何とかしたい。助けを求める人に手を貸したい。今はそんな
具体性のない私ですが、ちょっとがんばってみようと思います。 







茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

記事を読んでいて思いだしました。。。
息子が小4の頃、余暇支援のグループで心理を学ぶ院生さんにお世話になってました。
とてもよくして頂き、楽しみに通ってましたね。
その頃、一人の院生のお兄さんにメンタルフレンドとして週1で家に遊びに来てもらってました。
娘も一緒に遊んでもらい、名前をもじり「ヒジキの兄ちゃん」となついてました。
私にとっても心強かったな。
今、そのお兄さんは心理士として精神科で働いてます。
いろんな方に助けられて今がある。。。んですね!
茶目太さんのように、思って下さる方が私たち親子の道しるべとなり、また進んでいけます。
とても嬉しい事です!


若いころに興味のあったことに
何年もたって違う形で出会うことありますよね。
私が長男のことでいろいろあって、悩み、迷い
そうして得た気づきを通してなんとか同じように
悩んでいる方の力になりたい!とブログをはじめ、
カウンセラーの先生や担任の先生からも(ブログのことは知らない)いるかさんに講演会を開いてもらいたいくらいとま~ほとんどお世辞だろうけど
言われて、思いだしたこと。
私・・・高校生のころカウンセラーになりたいと
思っていたんだってこと。
母に一笑に付され、結局は小学校教師を目指したのだけど(途中で家出、中退しました、笑)

カウンセラーにはなれないかもしれないけど
多少は人の相談にのることはできるかな、なんて思っています。

私の話になってしまいましたが
なんか、一度あっさり手放したことが
再び違う形で訪れるということは
何かそういうことをやるようになっているのかも、
なんて思ったりします。

頑張ってくださいね(*^_^*)


人生無駄なものってないもんだねぇ~

きっと私たち。これから繋がるものに感謝して、自分のためだけじゃない人生を過ごすよ(宣言!)


ヒジキの兄ちゃん!
 サクラさんへ

 茶目太も将来「切干大根のおばちゃん」くらいになりたいな。私にも将来があると思ったら、ちょっとやる気が出てきました。心強い味方もいて、よかったぁ。
 どんなことに不自由を感じ、どんなことに助かったと感じたか、そういうお話を聴けるだけで、穴を掘りあてるときの大きなヒントになります。よろしくお願いしますね。


まだまだ諦めないで~
 海のいるかさんへ

 何かで必ずそこへ引き戻されるってありますよね。海のいるかさんも覚悟しといたほうが良いかも(笑)
 海のいるかさんは、茶目太よりずっとお若いのだから近い将来きっと何か始めていらっしゃることでしょう。楽しみですね。お互い頑張りましょうね。



あちゃあ、宣言されてしまった!
 ミリわんさんへ

 きっと、北の魔女のビームがあやしいなと思います。すごい勢いで引き寄せられたような気がする(笑)
 「人生無駄なものってないもんだねぇ~」→「無駄なのはぜい肉だけにしよう。」(茶目太の宣言)
 おかしゃん、これからもたくさんビームで打ち抜いて、そのまま引き寄せてくださいね。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。