2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
校長のお話に目から鱗の茶目太 (1)
      koic250wh.gif


 最近、校長の話がとてもためになっている茶目太。年末にも
茶目太の目から鱗がぼとっと落ちました。

 それで、年末の挨拶といっしょに校長に、「また、ためにな
るお話をたくさん聞かせてください」とメールしたら、

「私のそばにいれば段々と分かって来ますよ」と返事が・・・

 茶目太「な、なるべく、そばにいます」  たら~り


 
 校長は臨床心理士であり、精神保健福祉士です。心の病気の
専門家です。専門家の話を近くで聴ける茶目太は果報ものです。


 さて、皆さんは精神の病では、まず鬱病神経症を思い浮か
べるはずです。そして、鬱病や神経症のパニック障害などは良く
病態も知られています。では、統合失調症について欝病や神経
症と同様に知っているでしょうか。

 実は私自身もあまり知りません。私が『統合失調症』という病気
を身近に感じられるようになったきっかけは映画『ビューティフル・
マインド
』(→こちらも参考にしてください)でした。


 映画はラッセル・クロウ演じる統合失調症を抱えながら、
ノーベル賞を受賞した天才数学者ジョン・ナッシュの半生がサス
ペンスタッチで描かれたものです。

 映画ですから、統合失調症の病態も誇張されて表現されてい
るはずですし、脳内で起こることを視覚的に表現するのにも限界
があるでしょう。
 

 映画の終盤、ノーベル賞受賞の知らせを受けたジョン・ナッシ
ュが周りの人に「今、知らせをもって来てくれた人は実在していま
したか?」と茶目っ気たっぷりに確認する場面があり、この病気
の特徴である「幻覚」(幻視と幻聴)と「妄想」が印象づけられて
いました。


 この病気の世間一般の理解度はその程度です。ところが、たま
たま校長の話を聴く機会があり、どうして「幻覚」や「妄想」が
現れるのかが少し茶目太にも理解出来てきました。




  詳しくは次回へ 








茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

茶目太さんいい所にお勤めされてますね~
続きが気になる。。。
私はネットをする前は、気になる事は直ぐ本屋か図書館へGOでした。
分らない事は調べないと気が済まない(笑
家には、メンタル系の本も沢山ありますよ~~
アスぺルガーには切っても切れない深~~い問題です。。。
心の領域はデリケートな問題ですね。。。


こんにちは
茶目太さんの学校にはその道のプロというか、
まったくふさわしい方が校長先生でいらっしゃるんですね。
すばらしい!!


一番知りたい部分ですよね。
 サクラさんへ

 まだ分かるような気がしてきた程度の私の理解力ですが、もっともっと勉強していきたいです。


校長のもとに生徒さんが集まってくるのです。
 空飛ぶミケ猫先生へ

 それでも、あまり知られていない学校なので、私が広報係として頑張らないとと思っています。無給でこんなこと(ブログ)できるのは、やはり私のなかに校長を尊敬し、自分も何かの役に立ちたいと思うからですかね~


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。