2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
とりとめのない話、再び

 これは、夢ではありません。先日、JRの事故の影響で電車が各
線とも遅れて混雑していました。事故や故障等での遅れはよくある
ことですが、混雑した車内で、バックがあっちのほうに持っていか
れてしまった茶目太、焦って引っ張ったら、バッグの持ち手がもげ
てしまった(泣)ひぇ~

 で、再利用を考え、みよ彦おばあちゃんのお座布団になりました。
毛皮なのでお尻がホカホカらしい。(底のまちを取り、持ち手を全
部切り離してみました。)もともと座布団のようなバッグですな。

      破れバッグ


 電車の中では、面白いことがたくさんあります。

 以前アルバイトで知り合った若いお友達のちえちゃんは、やはり
混雑した車内の入り口で靴が脱げたまま奥に押し込まれ、「靴が脱
げましたぁ。入り口付近の方さがしてくださ~い」と叫んだら、皆
おじ様たちだったので、ちえちゃんの可愛らしさに、ほいほいほい
と連携プレーで入り口から奥まで二三人で靴を回してくれたそうな。

 茶目太だったら?(聞こえない振りされると息子は推理した。泣)



 昨日、ふと帰りの電車で目が行ったおじさん、やおら人差し指を
向かって左側の鼻の穴に入れた。あんまり、ためらわずに普通に入
れたので、茶目太の目は釘付け。開いた口がふさがらない。

 おじさんは、茶目太の"熱い視線"にもたじろがないで、茶目太を
じろっとにらんだのであった。ひぃ~


 

 茶目太が高校生の時の、クラスメイトから聞いた話。

 ほろ酔い加減の会社員らしきおじさんが、電車に乗ってきて
網棚に鞄をよいしょっとのせたつもりだったのですが、力及ば
ず、前に腰かけていた人の頭に置いてしまった・・・


 クラスメイトの話その2。
 今でもよく見かけますが、無理な乗車をして、首だけドアに
挟まれて、車内の人の視線を痛いほど浴びてしばし恥ずかしい
思いをした人がいたらしい・・・電車が発車しなくて大事に至
らなかったのが幸いです。



 それに比べたら、茶目太なんてかわいいもんだ。二、三年前
横浜でもちょっとローカルな相鉄線に乗って出かける用があり
女性専用車に乗ってみた。

 いくつか目の駅で隣に男性の外国人が乗ってきたので、親切
な茶目太は心の中で、ひと駅かかって「女性専用車」であるこ
とを英語で伝えるために必死に考えた。

 そして一大決心して「エクスキューズ・ミー」「ウイメン・
オンリー」などと、社内の表示どおりにどもりながら話しかけ
たら、「日本語分かります」と言われた。

 ひと駅の間、ない頭をしぼった茶目太のやり場のない気持ち。


 

 昨日の話、これはバスの中です。

 最近は空いている席は、シルバーシートでも座る茶目太。と
いうか帰りの時間はシルバーシートくらいしか空いてないし。

 寝不足のためか、特に昨日は腰が痛くてシルバーシートに腰
かけた茶目太。と、その前に、席を譲るほど高齢ではない男性
が立ち、ひと声「腰、痛いんだけど。」

 三人がけのシルバーシートの中央に座っていた茶目太、普段は
親切が服を着て歩いているようなものですが、そのときのおじさ
んの言い方が「すみませんが、腰が痛いので差し支えなかったら
代わっていただけないでしょうか。」とかだったら、譲れたので
すが何か感じがとても悪くて、譲ってあげる気になれず、さりと
て「私も腰が痛いので。」とも言えなかった。

 とっさに、左胸をたたいて「心臓に入っているので」とうそを
言ってしまった茶目太。

 ペースメーカーという言葉が浮かばず、代わりに「心臓」が出
て来てしまったのですが、通じた様子。

 ちなみに茶目太の両隣は、茶目太よりずっと若く心臓にも入っ
ていなさそうだったし、怪我もしていず妊婦でもなかったけれど
二人ともやっぱりおじさんには譲る気になれない様子で、寝た振
りをしていたのであった。


 そして、そのおじさんは、茶目太よりずっと早く降りました。 


 周りの乗客には茶目太の嘘、ばれていたかなぁ。くっくっく


 すっごい悪人になった気がしたけれど、譲れないときもある。




(注意)お年寄りやお体の不自由な方、妊婦さんや赤ちゃんを
連れた方には親切にしましょう。でも、皆さんお金を払って乗
車しています。当然のように善意を要求したりしてはいけませ
ん。善意は、自然と相手の様子を見てとっさに出るものです。
 普段は、とても親切な茶目太なんですよ~  

 でも、嘘はいけませんね、茶目太さん。← 天の声

 ごめんなさい  



         
   devil2cao.jpg




横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

お?!テンプレート可愛い!

見た目が一発でお年寄りの人(笑)以外は、難しい問題だね~

これって~発達障害の子たちと似ているなぁ~って思った。見た目はすぐ解らない。だからややこやしい。

うふふ。「ウソも方便」って言葉がありますよ~ニヤリ


悪人、茶目太がばれた!
 ミリわんさんへ

 そうですね。見ただけでは難しいことってたくさんありますね。でも、直感で何となく人が困っていたり、助けが必要な時って、あっ譲らなきゃと思う前に席を立ったり、手が出ますね。人間捨てたもんじゃないのです。みんな殆どの人が親切です。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。