2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
個別の話し合い、そのあくる日
angelc1-3.gif   angelc1-1.gif



 修学旅行の留守中に、ご報告。

 
 一日で、こんなに表情が変わるかと思うほど、ひとりひとりが
明るく弾んで登校。やれやれ。良かった。

 生徒は少なくとも今日一日、久しぶりに勉強に身が入り、部活
にもやる気が出て、元気に活動していました。
 生徒間の連絡網で、昨日欠席した生徒も幾分来ていたし。まず
はめでたしめでたしの結果のようです。



        angelc1-3.gif



 前日の木曜日、生徒とは、一年を含めて5人に絞り、今持ちあ
がっている問題に近い生徒のみ対象に話をしてみました。

 他の生徒も何となく気になるのか近くで見守っていました。何
か話したい人がいたら聴きますよと声をかけましたが、やはり今
日の当事者は5人のようです。


 ひとりひとり順番も工夫して、まず事の次第を聴くことから始
めました。            


  羽

 

 まず、初めに呼んだ生徒と話していて、とても大きな誤解があ
ることが判明し、一番君は「何だ、そうだったんだ、じゃ、それ
で解決ですよね。」と明るい顔で退席。
             


         羽

 

 2番目さんを呼んで、その誤解についてさらに確認して、本人
もほっとした様子。


              羽

 
 
 3番目くんに、誤解だったことを説明して、ああそうだった
のかと答えてくれればハッピーエンドでした。が・・・

 現実は、思うようにはいきません。3番目くんは、「どうだ
っていいじゃないですか、もう」といいながら、言外にまだ憤
慨している様子。時間をかけること30分。

 
 かたくなになっている気持ちをすぐきれいさっぱりにするの
は無理と判断。一応、事の始まりが3番目くんの言動であった
ことを確認させて、誤解についていつまでも憤慨して相手を責
めるのは問題のすり替えであるということを伝えて一時終了。
           


   羽

 

 4番目くんは、おっとりで優しくて誤解の件をすぐ受け入れ
てくれた。そして、何か別のことでもいま自分がこまっている
ことがあればこの場で話していいよと水を向けても、だいじょ
うぶですとのこと。見た目通り心配はなさそうなので、終了。

            
        羽

 

 2番目さんを再度呼んで、3番目くんの話とのすり合わせをす
べく、事の次第を確認する。

 人が数人いる中で全員とうまく仲良くやっていくのは所詮無理
であることを話し、誤解は解けたのだから堂々と今まで通り学校
生活を楽しみなさいと元気づける。

 クラスメートも誤解によって、2番目さんから距離をおいてし
まったけれど、誤解も解けたし、私が感じている、みんなのいつ
も存在を気にして気遣う様子を伝えるとほっとしたように笑顔が
・・・。


              羽

 

 もう一度、3番目くんを呼び、女の子には男の子に対してす
るような言動はよくないと諭して、少し注意を促した。この生
徒は頑固だが、根が明るくかわいいところがある。ま、すぐに
はお互い許せないことも時間が経てば何ということもなくなる
から、挨拶くらいはしようね。「はい」ということで終了。


angelc1-1.gifangelc1-1.gif




 最終ラウンド、5番目さんのまえに、一番目くんを再び。

 今までの話を総合していくと、どうしても1番目くんと5番
目さんの関係が、背景に強く反映しているのが分かってきた。


              羽


 5番目さんは、皆の世話役的立場で、うまくリードしてくれ
ている。今回も、一年女子が苦しんでいるから何とかしてと訴
えてきたのは彼女。

 何か問題があるといつも解決しようと努力している。人のこ
とは放っておけばいいということができない性格のため、当事
者より深く傷つき苦しんでしまいます。


 そして、その辛さをこの生徒が直に訴えることができるのは
1番目くんなので、1番目くんは重い。

 重さに耐えかねると、1番目くんと5番目さんのバランスが
崩れ、5番目さんの感覚がより鋭くなり『鈍感力』がなくなる。

 で、騒ぎは大きくなって来る・・・


              羽

 
 最後はこの二人の調整をするべく1番目くんの現在の心境を
確認し、5番目さんに今日の話の結末を伝え、5番目さんの
辛い気持ちを時間をかけて聞き、たくさん吐き出してもらい、
「愛情がさびしい気持ちを生むのはどんな人も同じ。みんな一
人で耐えていること。耐えられないからと言って相手を責めて
相手がこちらを向いてくれるはずがないことや、本当の愛は、
『相手が幸せでいられることだ』」と言い聞かせ納得してもら
えた。みなそれぞれ明るいふっきれた顔で帰って行った。


 後には、ひじょうに疲れ切った茶目太が取り残されていたの
であった・・・授業の百倍つかれる仕事です。ぱふっ
 


angelc1-1.gif










横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

ああーーー!!茶目太先生!素晴らしい!ぎゅうぅぅーーー!


ランキング参加のお誘い
突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:学生広場
URL:http://gakusei-hiroba.com/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://gakusei-hiroba.com/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://gakusei-hiroba.com/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。


ギューのし甲斐ありまっせ。
 ミリわんさんへ

 嬉しいです、ミリわんさんのギュー。ありがとね。


かか、お疲れさまでしたね。
あらら、かか大変でしたね。疲れたでしょうね。
4番目君はあの子かな?5番目ちゃんはあの子かな?・・・勝手に想像してしまいました。あはは。

みんな寂しさや不安を抱えながら、不器用ながらも、一生懸命人との関わり方を学んでいるんでしょうね。

生徒さん達に明るい笑顔が戻ったようで良かったです。かか、お疲れさまー!


疲れても、甲斐があったよ。
 ひーちゃんへ

 生徒が元気でいてくれるのが一番。まあ、色々悩むのもお勉強とはいえ、同じ生活するなら楽しく行きたいものね。
 
 ふふふ、ひーちゃんが知っている生徒は五番目さんだけかな。今回は一年生の間での問題だったから・・


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。