2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
『チルドレン』(井坂幸太郎)
 


      シロくま先生~ついについに読みましたよ。

 三日続いた熱が下がって、四日目平熱に戻りはしたけれど、まだ
起きて動くのは・・・と思ったときベッドの中で手にとったのが運のつ
き。病みあがりを楽しくしてくれました。

        monsyo200go.gif


 先生お勧めの『チルドレン』井坂幸太郎

 ふ―むなるほど、こういう展開でしたか。さすが、タイトルからして、
月並な予想を許さぬ・・・

 タイトルから、この内容を想像できる人はどのくらいいるのかな。
ちなみにシロくま先生はどうだったんでしょう。私より先にゲットして
いたサクラさん、書店でお仕事するちいさん、どうでしたかぁ~

 私は、井坂幸太郎は『重力ピエロ』が初めてでした。だいぶ前に
読んだので詳しくは覚えていないけれど、私の友人のなかの読書好
きナンバーワン”千恵子さん”に勧めた気がする。以来、井坂ファン
になって、私などよりたくさん読んでいると聞いたような。

 雰囲気は似ていました。同じ作者のものですから当たり前ですが
懐かしい気がしたのは、やはり一度読んでいいなあと思ったことの
ある本の作者との再会ですかね~。

 どうして一冊読んだきりで井坂幸太郎から、離れてしまったのかと
言えば、初めて読んだ作品が『チルドレン』ではなかったから?

 『重力ピエロ』は若さが若さゆえに自分に遠く思えた気がします。

 『チルドレン』の方は、連作を一つの長編のように読ませる、著者
言うところの「短編集のふりをした長編小説」という手法が面白く、
次々読み進み、読み進めば進むほどに登場人物のひとりひとりに
惹きつけられていく旨みがあります。   

 のっけから、銀行強盗にでっくわすというのも面白い。銀行強盗も
ののアル・パチーノ主演作『狼たちの午後』を作品の中でも引き合
いに出しているが、私は最近の「インサイド・マン」を想起しました。

 犯人らに人質全員が犯人と同じ服を着せられ、別室を複数利用
するなどして、人質同士が犯人と人質を特定できなくさせた面白い
映画だが、人質に縁日のお面をかぶせた井坂作品とどちらが先の
アイデアだろう。

 銀行強盗の人質になった若者三人とプラスそのなかの一人の、
”彼女”とが、この後展開する連作の主要人物となるわけだが、次
の作品では、傍にいるとすごく迷惑な陣内が、ちゃんとした社会人
それも家庭裁判所の少年事件担当の家裁調査官になって後輩に
「陣内さん」と呼ばれていたりするから、あらってことになる。

 そして年のそれほど離れていない後輩の目を通して、家裁での
出来事が自然と陣内を中心に展開していく。

 あまり詳しく書いてしまうと未読の人には申し訳ないので、ここら
へんでまとめますが(笑)、連作のどれをとっても陣内の傍にいて
関わりたくないけれど、陣内って良い奴だわ。

 また、陣内ばかりが興味深い人物像で終始しているのでなく、面
白いのは登場人物全員かもしれず、家裁に面接に来た万引きをし
た少年とその父は、かなり面白いシチュエーションで楽しめた。

 みなさん、そういうわけで、読んで損はない面白い本でしたよ。

 シロくま先生、また面白い本教えてくださいね。今度は井坂作品
引き続き探して読みます。

 アル・パチーノ『狼たちの午後』が出てきたり、すごいなと思った
『インサイド・マン』を想起させる場面が出てきて、若者から仲間はず
れになっていた茶目太の心がちょっと安心したのかもしれませぬ。

 なんせ、自慢じゃないですけど『狼の午後』、公開当時に映画館で
見た記憶があります。そういう映画が小説の中に出てきたらやはり
面白い。映画の力は、こんなところにも影響しますね。

 ところで、WOWOWでドラマ化された『チルドレン』の陣内は、大森
南朋
、後輩の調査官は坂口憲二、多少役どころは変えられてはい
るようですが、小西真奈美も出ている様子。

 映像化した時の配役には、うるさい茶目太。うーん。まだ見ていな
いけれど、私なら陣内や後輩、そしてはずせない仲間の三人を誰に
するかな。ちょっと考えてみよう。 





横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

おお!活字を読まなきゃいかんね。最近は絵とセリフだけの本ばっかりざます~by照江


おお、照枝おねぃさん
 ミリわんさんへ

 何故か妹格の”照枝さん”に「おねいさん」がついてしまう・・・。ミリわんさんが頼り甲斐あり過ぎて、歌江ねえさんの茶目太なのに末っ子気質がぬけません。

 唯一、ミリわんさんが妹分の「照枝」さんに思えるのは、ゲームに夢中とか、絵とセリフだけの本に詳しい時かなあ。ミリわんさんて、若いんだぁと再確認。ふっふふふふ





その感じですね
一人の作家さんにはまっていくのは

レコメンドしてそれが繋がって繋がってくのが僕は嬉しいです

重力ピエロは映画で見ました
でも本を読んだ友達は本の方が面白かったよと言っていたので

やっぱりそういうものなのかーと思いましたね
少し悲しくなる

横のひよこ!動きますね


わぁ、シロくま先生!
 シロくませんせいへ

 この度は、面白い授業をさせていただき感謝しております。自分で楽しいと生徒も楽しんでくれますね。またまた色々ヒントいただけると嬉しいです。

 読書の輪も広がって(笑)何だかとてもこのみんなと共有する感覚が楽しくて良いですね。

 ひよこちゃん、気付いて下さいましたか(笑)はじくといやだよ~みたいな顔になり、なでなでするとうふふふみたいなかわいい顔になります。つまんで全員外に放り出すこともできます。一度やってみました(笑)


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。