2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
三年生、音楽発表会
          tyo3ao.jpg

 10月22日、昨日は3年生の音楽発表会。ぱみーな先生が朝から
緊張の面持ち。どうしてかといいますと、ほぼ全員でこの音楽会を聴
きに集まります。

 授業時間に行われるので、1、2学年は授業を中断して先生とともに
音楽室に集まります。

 茶目太、特等席で、ほんのさわりしか聴く時間がなく後ろ髪引かれ
る思いで外出された校長の分まで聴き入りました。

羽  羽  羽


 YGSは、イベントの多い学校なので、また3学年は卒業を控えて、
授業に出られないことも多く、当日2カ月ぶりにぶっつけ本番演奏を
する羽目になった男子もいました。

 もちろん、ピアノを習っている生徒もいるし、毎日たくさん練習した
生徒もいるので、ピアノの調べにうっとりとした贅沢な時間でした。

 生徒と教師の耳が、心が一点に集まり、息苦しいような緊張感と、
美しい旋律に心が溶けていく相反するような感覚のなかで、20分の
時が染みいるように流れました。

 ピアノを弾いたこともなかった男子が、初めて両手で弾くという難し
い挑戦をして(茶目太は片方の手でもあぶない)、次の音が、出てく
るまでが不安な演奏には、自分自身がハラハラドキドキした(笑)。

 事務所の電話を気にして、音楽室に入れず、窓から顔を出して
聴きに来ていた副校長が、あとでご自分を「まるで近所のおやじさん
が覗きに来たみたいだった」と笑っていました。
 
 実は、茶目太、窓を背にして真剣な面持ちのぱみーな先生の後ろ
に見えるその「近所のおやじ」風ののほほん顔の副校長がおかしくて
吹き出しそうになっていました。
 

羽  羽  羽   羽


 演奏する生徒も、もちろん緊張していましたが、ぱみーな先生が
やっぱり一番緊張していて、演奏がすべて終了しても顔がこわばっ
ていた(笑)

 夕べは疲れて、お早くお休みになった模様です。

 ぱみーな先生、お疲れ様でした。とても良い演奏会でしたよ。

 次回がまたまた楽しみな茶目太です。






茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
ぱみーな先生お疲れさまでした。よぉ~く気持ちがわかりますよ~

自分の演奏よりも生徒の演奏のほうが緊張しますもん。今はしていませんが以前発表会のたびに胃が痛んだものです。で、学校で演奏するときは家族にまぎれて聴きにいったのですが、そのたびに泣いていましたし~子供の一生懸命の姿は感動します!


ミリわんさん、ピアノの先生でしたね。
 ミリわんさんへ

 そうですよね。これは味わってみなければわかりませんが、「先生」の醍醐味ですよね。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。