2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
YGS高等部 ≪文化祭≫のお知らせ
  


      動く笑顔  YGS高等部   動く笑顔  
 文 化 祭 音符 開催のお知らせ



ライン2-1



             文化祭のテーマは

  照れ    ぼたぼた    えぇ
                   『顔』   
アップロードファイル     ちゅー  アップロードファイル                        アップロードファイル ちゅー     アップロードファイル


ライン2-1

  ≪誠に申し訳ありません。文化祭の開催日が変更いたしました≫

 日時 : 平成21年11月3日(文化の日)
          AM 11:00 ~ PM 2:00 4:00
 場所 :  YGS高等部校舎内外



ライン2-1


 茶目太の担当は、国語と家庭科なので、
 
 ★ 国語では、YGSの顔という意味を込めて、『YGS川柳の部屋
   昨年から始めたYGS川柳は、教員と生徒がそれぞれの雅号を
 持ち、一句も二句もひねります。あなたの心に、ぐっときた川柳選ん
 でくださいね。

 ★ 家庭科では、日頃の授業で作っていたビーズさえぼさんの
  カエルちゃんからヒントを得て作り始めたカエルシスターズなど
 などかわいいものを販売しますよ~。たくさん買ってくださいね~。
 
 ◎その他、予定では『おでん屋さん』、『たこ焼き屋さん』美味しいもの
 がいっぱい。食欲そそる匂いがぷ~ん

 在校生にも大評判の占いの先生の『占いの部屋』もあります。


 オペラ歌手ぱみーな先生の
迫力ある歌唱も!!聴けるかも!!
           生徒の迫力がある(予定の)
           歌唱やピアノ演奏もありますよ~



    乞うご期待!!
         一般の方のご参加 目 も大歓迎です g


 もちろん、これからYGS高等部に進学を考えていらっしゃる方も
 この機会に是非、学校見学 目 をなさってください。



    ★ お申し込みは、左の『茶目太のお部屋』へメールでどうぞ。

      参加者氏名     年齢    保護者氏名

      所属学校名     学年

      ご住所 (〒)    電話/FAX            


  
 お電話、FAX(10時~6時)、郵送でもお受けしております。
  電話/FAX  045(421)4261  
 
   〒222-0001 横浜市港北区菊名7-7-5 

   YGS高等部茶目太 係 





不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!
にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ




イラスト・Eternity+

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
あ。私最初に「YGS川柳の部屋」に行きます。私の死んだ父は日本川柳連盟の北海道理事だったの。しかし、全く娘は川柳かじってもいない・・・ふっふ。

学校祭が盛り上がってみんなのステキな思い出となりますように!


わぁ、日本川柳連盟の北海道理事!!
 ミリわんさんへ

 ミリわんさんのお父様、すごいですね~びっくり!

 ミリわんさんは、食べ物ばかりかじっていたわけですね、茶目太と同じだ。茶目太も昨年、一年生の教科書に川柳を見つけて、それで閃いてYGS川柳を始めたのですよ。

 だから、みんなみんな初めて昨年かじりました(笑)なかなか、得て不得手があり、生徒が全員参加は無理ですが、なんとかかんとか絞り出して昨年は川柳集もできたのです。

 今年は、時間もなく、どの程度集まるか心配です。もし、よろしかったら、ゲスト川柳として、是非是非ミリわんさんのお父様の川柳を公開したいですね。よろしくお願いいたします。



承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


NoTitle
あらま。食べ物ばかりかじっていた娘です。

でわ。一句。

「雪ぞ降る ふるさとの雪 音もなし」~越郷 黙朗(こしごう もくろう)作←雅号だよ

父は北海道の函館出身です。毎年夏休みに私をお墓参りに函館に連れていってくれました。父の代表作です。亡くなるギリギリまで毎日新聞の川柳欄の選者でもありました。

川柳は季語を必要としませんが、季節を読んだから俳句というわけではありません。川柳は自分の心を、感じたままを表現すればいいのだと思います。この句から私はただただしんしんと降る雪の情景、音のない映像が映るのです。


ミリわんさん、ありがとうございます。
 ミリわんさんへ

 お父様の代表句、北海道のご出身らしい、雪をシンプルに詠まれた渋い作品ですね。お父様のお人柄
が偲ばれるようです。ミリわんさん、大切な句をご紹介して下さりありがとうございます。

 早速、次の国語の授業で生徒に紹介させてください。ミリわんさんの解説もとてもよく川柳の心を説明して下さっていますので、紹介したいです。



黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。