2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
三つの嬉しい出来事
           2ミニバラ



 金曜日(9/25)に開催のオープンキャンパス『歌舞伎講演』では、
いつもより二時間早い出勤でした。

 何をしていたかと申しますと、この日のために用意していた張り紙
『歌舞伎体験 市川猿三郎 二十一世紀歌舞伎組』という一文字一
文字を行書体でそれらしく作成し四角で囲み文字にしたものを、玄
関の掲示板や教室のホワイトボード(これは前日)、舞いが披露され
た駐車場に張り付けたりしていました。

 市川猿三郎さんのブログで猿三郎さんと隈取を施された生徒二名
が写っている写真のパックは茶目太製作です。もう一度見てちょ。


 右方向  猿三郎さんのブログでの写真です。


 なかなかよくできているでしょう。(自画自讃)ふふふふふ


 いつもは10時開始の授業に間に合うよう9時半くらいに出勤してい
る茶目太ですから、宵っ張りの日常からの5時半起床はきついもの
がありました。

 その上、興奮気味で疲れているのに早く眠れない夜をブログ報告
をして、またまた宵っぱりになった茶目太でした。

 土曜日は、一日ゆっくりお休みしました~で、また復活。



       koic250si.gif




 早速、三つの嬉しい出来事をご披露します。

 まず、一番は当日のブログにも書きました、隈取のモデルになっ
た生徒の晴れ姿。タイプの違う二人のモデルは大成功でした。

 二人とも実に堂々としていて、茶目太はもう嬉しくて



 実はこれ、あの後、大変だったのです。大雑把には、猿三郎さん
の方で化粧を落として下さったのですが、何分こういう体験が初め
ての我々はクレンジングを用意していませんでした。

 辛うじて校長が準備した固形の化粧石鹸があり、それで洗い始
めたのですが、落ちるわけがありません。

 ひぃ~どうしよう。見ると、教頭先生が生徒の顔に直接石鹸をぬり
ぬりして落とそうとしている(うわぁ~うわぁ~そ、そ、それは・・・)

 何とか、外見上は落ちた化粧でしたが、どうしても目の縁がアイシ
ャドー状態。特にバス通学の大柄な大人しい生徒は、目が大きくて
二重の部分も面積が広いので・・・。

 時間があれば、茶目太がクレンジングを買いに走りたかったので
すが、見学者の皆さんにお弁当やお茶をお出ししたり、その後に控
える個別の面談のため、それができなかったのです。

 生徒二人には、本当に大変な思いをさせてしまいました。この場で
謝らせてくださいね。アルコール入りのウエットティッシュで目の縁を
拭くという荒療治もしてしまい、1年はなんとか元の顔に・・・。

 家に帰るとき、バス通学の君は、バスの中で恥ずかしかったよね。
気がつかなくて、ほんとにごめんね。

 家で、お母さんのクレンジングでちゃんと落してもらったかな。




2動く笑顔 2動く笑顔 2動く笑顔




 嬉しかったことの二つ目は、以前にナイーブな生徒の心を心ない
冗談で傷つけてしまったのではと苦にしていた茶目太の話の後日
談です。

 最近、あまり彼が欠席がちだったので、茶目太は余計気に病んで
いました。

 ところが、彼が元気にそれも早めに登校して来て、玄関前に置い
た受付の机でお客様を待っていた茶目太ににこにこ笑顔で近づい
てきて、おしゃべりしなかなか教室に入りません。

 校長が見込んで、その彼に「モデル」を頼もうと呼んだら、「だめ、
絶対だめ、やだ!!」とだんだん後ろに下がっていく彼を茶目太は
笑って見ていました。

 彼らしいなあ。見かけは堂々としているのにほんとにナイーブ。

 何事もなかったかのように、思いすごしだったのかなと思えるほど
に自然に茶目太のところに来てくれたことが、嬉しかったです。

 受付の机に置いてあった茶目太の携帯電話のダヤンのストラップ
(革製で拭き拭きできるやつ)を見て、先生、猫好きなんだね、俺は
犬だけど。なんて。あ~ほっとした。



 三つ目は次回に続きます。





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



イラスト・天音ゆうさん
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
二つ目の嬉しいお話!よかったです!ひと安心。

生徒さんたちも貴重な体験をしましたね。私も駐車場へ行きたかった・・・

そういえば歌舞伎の漫画でいいのがありまっせ!「かぶく者」講談社から出版されています。あ。私のブログの横の読書カレンダーに入れておくね。


ミリわんさん、ありがとう。
 ミリわんさんへ

 あの生徒のことで気に病んでいたこと、気にとめていて下さったのですね。ありがとうございました。良かったです。ほっとしました。学校では、茶目太がいつも生徒に色々教わることが多いです。

 歌舞伎講演、よかったですよ。あんな場所で本当によく・・・と思いました。本当の人格者は違いますね。こちらまで、心が美しくなりそうです。ミリわんさんはマンガが好きなんですね~。ふふふふ。これからミリわんさんのところに行ってみます。
 


茶目太天女、いつもコメントありがとう!
私も同じような事を子供達に感じる事があるので、
経験豊富な茶目太天女には足元にも及びませんが、
気持ちがとてもよくわかるような気がします。

子供のちょっとした成長、何気ない言動が嬉しかったり、
逆に自分の言葉で傷つけてしまったかな、と反省したり気にしたり…

それだけ子供達と真剣に向き合っているという事でしょうか?

ちょっとしたきっかけで、子供は変わるものですよね!歌舞伎に挑んだ大柄の2年生、登校して来てくれた男子君、これから自信を持って前に進んでもらいたいですね!

茶目太天女の人柄だと思いますよ。2人の生徒、茶目太天女に心を開いているように感じましたよ。


ひーちゃん、ありがとう。
 ひーちゃんへ

 天使の娘ひーちゃんの母を自認しているから天女ということになるのですが(笑)、実態はなかなか。天と地ほど開き、というより地下かな。地下女ということにしとこうかな。天女じゃねえ~ずうずうしすぎるから。娘のひーちゃんの足元にも及ばないのが悲しいところ。ほんとうによくできた娘じゃ。

 ひーちゃんの優しさがいとおしくてたまりません。茶目太はね、努力が苦手だし、そそっかしくてとんでもないことをやらかすし、危険人物なのです。でも、生徒は反対にそんな駄目先生をサポートしてくれています。そういう存在もありかなって最近悟りました(いや、開きなおったかな~)。

 人間は完全ではないこと、完全ではない小さな自分を許すことを茶目太から学んでもらっています。ふふふふ、ものは、言い様です。二人の生徒は、国語の授業はよく出てくれるのです。きっと茶目太が先生らしくなくて、そそっかしいおばちゃんだから気を許しているのかもね。この作戦(そのままかな)はうまくいっています。一応、作戦ということにしといてください。




黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。