2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
市川猿三郎さん、ありがとうございました!!
      koic250.gif


 YGS高等部では、9月25日に、予定通りオープンキャンパス
『歌舞伎体験』が行われました。


 スーパー歌舞伎の市川猿之助門下の、「二十一世紀歌舞伎組」から
市川猿三郎さんを講師にお迎えしての体験学習です。



 本日は、市川猿三郎さん、

お忙しいところを、本当にありがとうございました。





        koic250wh.gif




 仕事中ということもあり、茶目太は全体を通しては聴講できなかっ
たのですが、時々教室の後ろからあやしい姿で覗いて、楽しませて
いただきました。(猿三郎さん、ごめんなさい。)


 ちょうど居合わせた時の、女形の所作の実演。

 一つ一つの所作を重ねて、女形になっていく変化を目の当たりに
し、すごいなと引き込まれました。
 
 

 また、見えを切るときの目の寄せ方でしょうか。

 目の寄せ方にしても、片方ずつ器用に目をずらしていくのです。
その眼力(文字通りですよね)には、絶句です。

 茶目太には、、、で、で、できない・・・。




       koic250si.gif




 二人の生徒による隈取体験では、猿三郎さん自らの手により、
隈取が施されると、生徒は歌舞伎役者の弟子入り状態。
 

 市川猿三郎さんのブログには、もうすでにその時の様子が・・・
どうぞ、ごらんください。

 右方向  猿三郎さんのブログでの写真です。


 モデルを頼んだ一年の男子は活発な生徒なので心配はしていな
かったのですが、二年の男子は立派な体格にそぐわない大人しい
性格です。
 
 顔貌が化粧映えしそうだったので、茶目太が校長に提案して、その
生徒にモデルを頼んでもらったものの、はたして引き受けてくれるか
どうか半信半疑でしたが、なんと引き受けてくれました。

 それだけでも驚きでした。彼は一年の途中まで、登校しなかったの
です。それが皆の前に出て、猿三郎さんのお人柄ゆえか、時折笑顔
まで見せて、モデル役を一年男子とともに立派に果しました。


 校長、副校長、教頭、そして茶目太はそのことが嬉しくて、茶目太
などはうるうる状態に・・・。



 当人たちは、まだすごい体験をした自覚がないかもしれません。

 でも、一生に一度あるかないか(多分ないですよ~)のこと。その
上、なんと魚拓ならぬ顔拓まで猿三郎さんにとっていただきました。

 二人の生徒の家では家宝となること必至でしょう。これがまたとても
芸術的でした。
 


      koic250ak.gif






 何分、少人数制の小規模校。
 大変申し訳なかったのですが、猿三郎さんの舞いを、駐車場で
お願いすることになりました。

 ところが猿三郎さんは舞いで駐車場を見る間に舞台に変えてしま
ったのです。プロの力を見せつけられました。
 
 場所は学校の駐車場でしたが、今思うと客席としてはあんなに間近
舞いに接っすることができて、あれほどの贅沢な客席はないと思い
ます。
 

 そして、舞いを終え、さっと講師の口調に戻った時の猿三郎さんを
茶目太は忘れられません。

 歌舞伎役者の魂がすうっと抜け、本来の人格に戻った瞬間の顔が
なんとも言えなかったのです。
 
 それは、私たちに伝統ある歌舞伎の世界を少しでも伝えたいという、
歌舞伎をこよなく愛する一人の人の顔でした。

 猿三郎さんにお会いできて本当に良かったです。本当のプロの姿は
生徒の心を掴んだことと思います。








茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



イラスト・天音ゆうさん
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

羨ましい!!
茶目太お母さん、こんばんは。娘は今日も母の元にやって来ました!

さて(笑)
市川猿三郎さんの講話、舞い…間近で拝見出来たなんて、とても良い機会でしたね。
生徒さん達もきっと何かを感じ得た事でしょう。
そして、二年生の男の子、本当によく頑張りましたね!一歩踏み出せた感じでしょうか…。
そうやって少しずつ、成長していくんですよね。

子供達は無限の可能性がありますから(私もまだまだ!)、ちょっとした事がきっかけで、変わっていきますよね。
一つの大きな経験になりましたね。
私も、見てみたいなぁ…

それに、茶目太お母さんに会いに、そちらの学校に行ってみたくなりました!


楽しかったですよ~ひーちゃん
 ひーちゃん、かかも(息子に、かかとか、かか彦と呼ばれています~女らしくないから、彦だって。ちなみに私の母はみよ彦、彼女はゆき彦、三彦揃いです)、さっき、ひーちゃんのところへ行ってたんですよ~もしかして同時!!すごーい(笑)

市川猿三郎さん、素晴らしかったです。生徒も興味律々でなかなか猿三郎さんを解放してあげなくて・・・予定よりお帰りが遅くなりました。
 生徒は、猿三郎さんがどれだけ有名か知らなくて、それでも惹きつけられていくのですから、本物の力はすごいですね。
一年と二年男子、もう茶目太かわいくて、嬉しいです。携帯に写真とっちゃいましたよ。一年は逃げ回っていたけれどね(笑)。
ほんと子供達は無限の可能性そのもの。ひーちゃんもこれからこれから!!素晴らしいお医者さんと出会えたことも心強いね。かかは安心しましたよ。
 いつか遊びに来てびっくりさせてね。


体験入学(=歌舞伎)
体験入学ありがとうございました
早速ブログ拝見させて頂きました


体験入学のイメージと言えば授業や学校、生徒の雰囲気を教室の後ろや廊下で見学するものと思っていました
しかしYGSでは実際に児童と一緒に同じ教室で授業を受けさせて貰えたので想像とのギャップにびっくりしました
先輩方も教室に入った途端に声をかけてくれたり「こっちで一緒に座ろうよ」と優しく笑顔で接してくれたり話に来てくれたりしたので安心して体験入学を受ける事が出来ました


先生や生徒さんがた、授業の雰囲気、卒業生が遊びに来る姿を見てとても素敵な学校だと思いました


わぁ~見学生Mε Mさん!
>  MεMさん、コメントありがとうございます!!

早速ブログを読んで下さったのですね。とても嬉しいです。本当にありがとう。

 体験入学、お疲れ様でした。いきなり在校生と混じりびっくりされたことでしょう。何分小規模校ゆえ、在校生も次の新入生候補に会えると思うと嬉しいらしくて、皆で押し寄せていましたね。

 お客様の席を前の席に決めさせていただきましたので、今回は在校生にそれを伝えました。がっかしていたようですが、文化祭(10/25の予定)の時は一緒におしゃべりを存分にしてくださいね。 

 実は、生徒はみなさんがお食事をされている間待っていたのですよ。個別相談があるのでまだ時間がかかることを伝えたら、やはりがっかりして帰って行きました(笑)。

 なかなか数時間で、YGS高等部の日常を理解されるのは難しいと思いますが、とてもよく理解していただけて何よりです。

 また、あの楽しいお母様と一緒に文化祭にいらしてください。文化祭では、他のお母様(在校生の保護者様も)と自由にお話もできるのではないでしょうか。お母様にくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。 

 ほぼ、毎日ブログは更新しておりますので、時々覗いてみてくださいね。普段の学校の出来事も載せております。お待ちしております。コメントもおまちしていますよ~。


黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。