2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
『太陽と月に背いて』
 太陽と月というフレーズが耳に入ると、必ず思い浮かぶのが、この
映画『太陽と月に背いて』です。14年前、渋谷でもと連れと見ました。

 あのレオナルド・ディカブリオが主演している映画なのに、あまり取り
上げられることなく、マイナーな気もします。題材ゆえでしょうか。

 茶目太は、ディカブリオ出演作では最高傑作だと思っています。

 女性監督による、フランスの詩人ランボーとヴェルレーヌの同性愛的
映画でしたが、目を背けたくなるような類の映画ではなく、繊細に描か
れた美しいものでした。

 彗星のように現れ、消えた謎の詩人ランボーを、大家ヴェルレーヌの
目を通して描き、ヴェルレーヌが愛さずにいられなかった若き詩人ラン
ボーの奔放さと自由な輝きを余すところなく伝えています。

 茶目太は、ランボーを演じたディカブリオ以上の彼の美しさをを知りま
せん。紅潮した頬の美しさが目に焼き付いています。
 
 ケチな茶目太が映画のポスターを買ったのは最初で最後でしたが、
ポスターはこの家に引っ越してくるまで、前の家にずぅっ~と張ってあり
ました。

 レオナルド・ディカプリオは、その少年時代から大好きな俳優です。

 古くは、『ボーイズ・ライフ』(主演ロバート・デ・ニーロの義理の息子役
で早くも演技派の予感)、『ギルバート・グレイプ』(ジョニー・デップ主演、
彼は知的障害のある弟の役で好演)、『バスケットボール・ダイヤリー
ズ』では、ドラッグに手を出して荒れていく少年の姿を赤裸々に演じてい
た。ドラッグによって崩れていく少年の姿は、非常に痛ましかったのを
覚えています。


 ディカブリオには、少年の苦しみが良く似合います。


 最早、少年ではなくなってしまった彼にそれを望むのは酷かもしれま
せん。それでも、比較的最近の『ワールド・オブ・ライズ』で見せた覆面
捜査官の内心の恐怖、同様に潜入捜査官を演じた『ディパーテッド』
(香港映画のハリウッドリメイク版)で見せた彼の恐怖の表情は上手
だった。

 笑顔も童顔の彼にはとても似合うのですが。

 レオナルド・ディカブリオ、大好き

 映画館からだんだん遠のく茶目太ではありますが、彼の最新映画に
は足を運んでしまいますねえ、きっと。


 
レオナルド・ディカブリオについてはこちらをクリック


映画『太陽月に背いて』はこちらをクリック

映画『ギルバート・グレイプ』

映画『バスケットボール・ダイアリーズ』





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ


スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。