2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
オープンキャンパス、茶目太の相談体験
 予定より早く始まり、準備が「いまいち」ではありましたが、簡単に
ジャムが出来上がり、ほっとした茶目太。

 なんせ、今日は在校生が男子だけ。「ブルーベリージャムの作り方
教えてね。」と言う茶目太に「えっ、もう忘れちゃったよ~。」という、
四人の男子。

 あてにならない生徒呼んじゃいましたひぃ~。
ということで、また茶目太のアバウトお料理体験教室が始まってしま
いました。

 ボールに入れてきてもらった「飲料水」を材料と一緒に入れようとし
たとき、生徒が「先生、計量カップは?」「そんなもん、いりまへ~ん。
こうして入れてしまえば、いいのだ。」と大胆にボールからちゃぽちゃ
ぽ入れる茶目太に一同顔に縦線。(茶目太は顔に寝癖の縦線・・・)

 そんなこんな(どんなこんなじゃ?)でパッパッと出来上がってしま
ったブルーベリージャム。

 リンゴが煮えなくてずっとずっと、へらでかき混ぜ、水を足し、を繰り
返して作った、前回の方が、みんなが緊張を解いて打ち解けるのに
ちょうどよい時間が流れたような気がしました。

 ジャムの出来は今日の方がとてもよく出来たのですが、あんまり早
く出来上がってしまったので、和気あいあいとまで行かず、茶目太も
在校生から合宿でみんな仲良くなり学校に通える子が増えることは、
聞き出せましたが、日々の生活までは話が行きませんでした。

 ちょっとそこのところが残念でした。でも、保護者の方々へのお話の
時間には、見学の二人の中学生と在校生が協力して後片付けをしま
した。前回は在校生だけの後片付けでしたから、生徒同士の触れ合
いが増えました。

 保護者と校長、副校長の個別相談の時間には、茶目太も今回は、
勉強のために校長と同室させていただいたので、子供たちだけで談
話室でトランプとかして遊んでいてねと言ったら、遊びながら、多少は
生徒同士で話もしていた様子(笑)。 


 茶目太は、初めて保護者の方と校長の話に加わり、一緒になって
校長の話をきいて、『親が手を出し過ぎてしまうことにより、子供が、
自分で手足を動かせなくなっている現代の密着した親子関係』を改め
て実感しました。
 自分自身、息子をひとり育ててみて、手を出さずに待ち、自分の力
でやるところまでガマンすることの難しさがよく分かります。

 校長は、保護者のみなさんに『もっと自分でさせなさい。そして、子
供が困った時には、助けてやれる親であれ。』と、それを一番強く伝え
たいようなのが、茶目太には分かりました。

 今日のオープンキャンパス、一番勉強になったのは、茶目太ですね。





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。