2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
『ハンサムスーツ』
 借りてきてくれた息子に申し訳ないので、『ハンサムスーツ』を見る。
入り込めないうちに眠くなってしまい、中断して昼寝をしていたら、息
子が仕入れ(主にビンテージものを扱う服飾販売をしています)に出か
ける時間が来てしまった。
 
 帰ってきたら、改めて返却に行ってくれるそう。そこまでして見せて
くれようとする息子の気持ちに応えて、続きを見る。
 確かに、いい気分のときに見れば楽しくてなかなか含蓄もある映画。

 
 原作が、『ブスの瞳に恋してる』の鈴木おさむだった。そういえば聞
いたような気がする。所詮「人は、見た目」とすねてみたくもなる主人
公”塚地”の天性の不細工振りと、真実のところでは、やはり心の美
しさに癒されるというお決まりのハッピーエンド。

 とはいえ、私としては最後に見た目じゃなくて主人公が「一緒にいて
笑顔になれる」相手として選んだ『モトエさん』の中から、きれいなので
見た目でしか好きになってもらえないと『モトエさん』のブスーツ(・・
・読んだそのままの意味ですね)を脱いで、ヒロコさんが、出てきたの
には、少しがっかり。

 
 話としてはその結末はなかなか面白いのだけれど、私は、モトエさん
の方の見た目も好きでしたから。優しくて、ほんわかしてて、・・・これっ
てやっぱり、見た目ってこと?

 





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ


スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。