2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
『桜桃』より
  桜桃が出た。
 私の家では、子供たちに、ぜいたくなものを食べさせない。子供た
ちは、桜桃など、見た事も無いかもしれない。食べさせたら、よろこ
ぶだろう。父が持って帰ったら、よろこぶだろう。蔓を糸でつないで、
首にかけると、桜桃は、珊瑚の首飾りのように見えるだろう。
 しかし、父は、大皿に盛られた桜桃を、極めてまずそうに食べては
種を吐き、食べては種を吐き、食べては種を吐き、そうして心の中で
虚勢みたいに呟く言葉は、子供よりも親が大事。
                              (太宰治『桜桃』)


 時間があったので調べてみました。前回「思いたい」と書きましたが、
これは茶目太の思い込みのようです。自分で足してしまったのですね。
 でも、間違っていないとは思います、心情的に。




茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



「子供り親が大事と思いたい」これは、やはり太宰治の「桜桃」の
書き出しにありました。上記の抜粋は「桜桃」の最後の部分です。
全文をご覧になりたい方は、次のブログ「『思いたい』のつづき」で。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。