2009/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
不登校相談会
 
 YGS高等部の良さを知って頂くために、中学校訪問は少し
していました。息子の出身校をはじめとする近隣の中学校を
いくつか回りました。 

 今日は、中学校以外の初めての公の機関でのパンフレット
配布です。

 本日(5月30日土曜日)相模原市南合同庁舎において、
不登校相談会が、教育委員会とフリースクール等により
開催されたのです。

 事前に会場の相模原市南合同庁舎でのパンフレット配布に
ついて、「県こども教育支援課児童生徒指導室」という部署に
連絡を入れ、許可を得ていましたので、比較的スムーズに運
びました。

 本校が神奈川県の教育委員会指定校だからです。また、
校長は日本フリースクール協会の理事でもあります。

 もう一校渋谷高等学院(日本オルタナティブスクール協会会
員)と、来年度から開校予定の県立普通科高校初の昼間から
学べる定時制高校(多部制高校)の開設準備担当の方が教育
委員会から見えていて、名刺交換となりました。

 開始30分前から開始後一時間、断続的に30組以上の保
護者が集まりました。中学生だけでなく小学生の保護者も、
かなり見られました。

 相談会は、4人のもと不登校経験者の若者の座談会から
始まり、不登校の子どもに悩む保護者たちが熱心に耳を傾け
ていました。父母ともに出席のケースが多く見られました。

 最後に個別相談が設けられていました。
 教育委員会が乗り出し、サポートしようとしている現実には、
やはりもう「不登校」が、一部の子どもたちの出来事では済ま
されない、切羽詰った状態に来ているということです。

 改めて、今自分が関わっている分野の教育の必要性を感じ
ました。


 相模原市南合同庁舎
相模原市南合同庁舎
エレベーター横に掲示された案内
 エレベーター横に掲示された案内

 受付では、相模原市内からだけでなく町田市や、茅ヶ崎市から
来たという声も耳に入りました。

 私が配ったパンフレットから、ひとりでも多くの不登校の生徒が、
YGS高等部に関心を持ち、入学して元気に通学できる高校生に
なってくれたらいいなと思います。

 その思いから、パンフレットにこんな手作りチラシを添えました。
このブログの宣伝です。このブログを読んで『YGS高等部って、
よさそうな所だな』と思っていただけたら茶目太は嬉しいです。

CAT03B4U.jpg







茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています!


にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ

スポンサーサイト
 
黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。