2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ハラハラドキドキの映画
 世間では三連休だというのに、成績付けや学校説明会で日曜日しか休めなくなった茶目太。こうなると、土曜の夜だけが唯一のリラックスタイムです。

 まだ息子も借りてきてみていないという映画だったので、賭けではありましたが見てみました。それが大当たりでした。すきっとしました。ハリケーンが近づいて家中外から釘づけしてしまった家のなかに、トラが放たれて…シチュエーションパニック映画というんですね、こういうの。ハラハラドキドキは人間には必要らしいですが、茶目太は遊園地の乗り物は苦手なので、こういう映画でアドレナリンを巡らせることしかできません。

 たまには良いです。予告編だけでもどうぞ。ヒロインの女子大生が勇敢で、足手まといでもある事情のある弟を助けに一度脱出した家に戻るところはよかったにゃ。← にゃらん語になっていた。


バーニング・ブライト





茶目太は、横浜市不登校高等学校教師としてランキングに参加しています! 



にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ


 YGS高等部のホームページのブログのコーナーの管理人に茶目太がなり、そこでもブログを更新しています。

 休日に学校のブログを更新しました。冒頭のところに茶目太色を出して更新していくことにしました。更新した後は文章の部分だけ抜き出して日付順に入れていきます。 

こちらをクリックして下さい ⇒ YGS高等部ホームページはこちら
スポンサーサイト
 
『愛を読む人』
    hearttubasa200_20101106223745.gif



  『スラムドッグ$ミネオリア』『ベンジャミン・バトン』『アバター』
 『愛を読む人』(原作『朗読者』)と立て続けに観ましたが、しばらく
 こんな素晴らしい映画は観ないだろうということで『愛を読む人』を
 絶賛してしまう茶目太です。  

  『愛を読む人』を観てしまった後の茶目太には、他のどんな映画も
 色褪せてみえます。

  どうして見逃していたんだろう。不思議だ。たまたま『シャッター
 ・アイランド』のDVDレンタル予告で知り借りたのです。

  主演のケイト・ウィンスレツト(ハンナ・シュミット役)、レイフ
 ・ファインズ(マイケル役)、若き日のマイケル役の若手俳優それぞ
 れにすばらしい演技で、茶目太号泣したのでした。感動の号泣は珍し
 いです。

  少年とまだ美しい女の恋と突然のわかれ。陰りのある女の隠された
 過去が暴かれる時、少年は青年へ。

  そして、物語はそれで終わらない。ナチスドイツの収容所を背景に
 二人の年月はマイケルの娘に語り継がれていきました。


  上質の映画を観てしまった時の放心と胸苦しさ。いま、茶目太は…
 とても苦しいです。 
  










横浜市、不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ


イラスト・Eternity+

 
映画三昧の休日 2
 
  、『おくりびと』、思ったよりコミカルで重くるしい内容をうまく
  表現していました。

   チェロの響きも、大きくこの映画の『忌』の部分をを清めてい
  ました。静謐な空間を描くのにチェロの音色ほどふさわしいもの
  はないかもしれません。私がチェロの音が大好きだからという理
  由だけではない気がします。

   『死別』に対するものの対極にある『生き別れ』も、深く描か
  れていて、単純ではあっても『生き別れ』の理由が分かった気が
  しました。

    
   贖罪の思いが、却って人を遠ざけるのです。それが、どんなに
  捨てられた身に残酷であっても。

   人は、人であるがために、過ちを犯す。過ちを犯して自分を許
  せる人と許せない人がいて…


   死は贖罪の終結。自分を許せなかった人を許してあげる最後の
  機会だと、この映画は教えてくれました。


   主人公と生き別れた父親との唯一の思い出の、石文。まだ字も
  生まれていなかった頃、石の形や大きさ手触りで、自分の気持を
  伝えたという「石文」。


   やはり『死』は涙を抑えることのできない出来事。久々に、茶
  目太、映画で泣きました。

   納棺師という職業の必要性、そしてそういう『死人で食ってい
  る』(納棺師を侮辱する台詞にありました)という偏見にぞっと
  しました。 

   それは、映画の主人公と並行して納棺師の仕事を理解し、共感
  していくわたしたちだからであり、何も知らずにただ、こんなこ
  とをしていると聞かされたらやはり主人公の友人や奥さんのよう
  な拒否感が先に出てしまうのでしょう。

   実際に仕事ぶりを見ていくと、自分もこの人に死の旅立ちの世
  話を頼みたいと思いました。

   『死』は忌み嫌うものであっても、現実だということ。必ず訪
  れる現実なら、心をこめて美しくお別れをしたい。   

   どんな死に対してもそう思わずにいられませんでした。

   映画の手法として、欲を言えば、予定調和に流されて全て先が
  読めてしまったのが惜しいと思いました。ほんの少し、裏切って
  欲しかったかな。






横浜市、不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



 
映画三昧の休日 1
 
  しょげている茶目太を元気づけようと、息子がDVDを二つ
 借りて来てくれた。

  『アイアムレジェンド』(ウィル・スミス主演)と『スラムドッグ ミネオリア』



  休日の昼間は眠くて眠くてほとんど使い物にならない茶目太。

  最近は通勤のバスや電車でも爆睡…

  という訳で、せっかく借りて来て貰ったDVDも翌日の夕方か
 ら見始めた。

  ウィル・スミスの一人芝居とも言える『アイアムレジェンド』、
 ゾンビ映画大好きの息子が、「これは単なるゾンビ映画ではない。」
 と暑く語るので観てみた。

  なるほど、見せられたゾンビ映画では格段の出来。世界でひとり
 ぽっちの軍人であり、研究者である男の、唯一の相棒の犬サム(サ
 マンサ)とのサバイバルの日々。

  恐怖する表情と、生存者を求め、ワクチンで動物実験を続け、ゾ
 ンビ化した者たちを治療し人間に戻すべく日々を送る孤独の表情。

  確かに単なるゾンビ映画ではなかった。


  『スラムドッグ ミネオリア』の方はもっともっと上級映画との
 こと。

  でも、こういう時に限って、ケーブルテレビでも良い映画を放映
 していたりするので、『スラム…』は一週間レンタルだしと、あと回し
にして、
『おくりびと』(本木雅弘主演)と『トウキョウソナタ』(香川照之・
小泉今日子主演)を続けて観た。



横浜市、不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



 
『シャッターアイランド』
  大好きなレオナルド・ディカブリオ主演の『シャッターアイランド』、息子に
 頼んでおいたので借りて来て貰えた。

  まだ新作なのでなかなか借りられなかったのだが、借りられたとなれ
 ばすぐにでも観たい茶目太。 

  仕事で疲れていたのに見始めたので途中で居眠りをしてしまった。目
 が覚めた時には謎が解かれてしまっていて、はぁ~残念。

  眠くない時に観るべきだったか…仕方ないので一度最後まで観てから
 また早回しして居眠りした頃から見直す。

  …たはずだったが、また眠ってしまった。残念。

  最初から中盤にかけてあまり面白くないのだ。謎が解け始めて来て、と
 ても良くなったのだが。

  ディカブリオの父親役もなかなかだったし、子どもを失う父親の顔は悪
 くなかった。演技は上手だと思う。でも、顔が童顔なのが…

  もっともっと年をとらないとディカブリオは泣いた時の顔が幼なすぎる。
 いや、幼い顔で泣く父親の放心状態が良いとも言える。

  考えていたような映画ではなく騙されたけれど、最近はこのだましが多
 いなあ。

  『シークレットウィンドー』もそうだったし。『シックスセンス』なん
 てのも。

  茶目太は、この手のだましが大好きですが…

  結局、夕方から5時間かけて『シャッターアイランド』を繰り返し観た
 茶目太でした。

  みなさん、映画は元気な時に観ましょう。面白くても寝てしまっては、
 モツタイナイ。





横浜市不登校の高等学校教師としてランキングに参加しています!

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
にほんブログ村
     ここんとこ、ぷすっと押してみてちょ!ふにゃふにゃ



 
黒ねこ時計
カテゴリ
カウンター
茶目太、幼少の頃

茶目太

Author:茶目太
『のほほん』ブログへ
  ようこそ!
 
 不登校等の問題を抱え
入学してきた、少人数制の高校の生徒たちとの学校生活と 
のほほん私生活。
 失敗ばかりの毎日も、
  笑って過ごせば、
   明日も、元気!
 泣いて笑って、また笑って。
やさしい息子と超天然の母が、                いつも茶目太の味方。
   茶目太と一緒に                    笑っちゃいましょ。

ひよこ
なでなですると、ふにゃ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。